萩博物館からのお知らせ

萩博物館ホームページのトップページでもお知らせしておりますように、博物館事業の「星の会」と天体観測室の開館時間中の公開、及び小中学校で実施してきました出前講座等につきましては、4月から6月までの間お休みといたします。

担当しておりました山根専門員が、急遽、萩博物館を卒業することになったためです。

3月下旬に山根専門員の転職が決まったため、来年度の博物館年間チラシなどには、今年度と同じように天文分野にかかわる館の活動が紹介されています。

現在、萩博物館では、今年度と同様の活動が再開できるよう準備を進めています。
天文分野の活動を楽しみにして下さっている皆様、ご支援をいただいている皆様には、しばらくの間ご迷惑をおかけしますが、どうぞご海容下さいますようお願い申し上げます。


なお、萩博物館ブログのコメント欄につきましては、公的なホームページに付随するブログで、私的なコメントをお返しすることが適当ではないという議論が以前よりなされておりました。
暖かいご支援のコメントに勇気付けられ、また萩博物館に求められることにあらためて気付く良い機会になっておりました。多くのコメントを寄せて下さった皆様には感謝を申し上げます。ただ、最近のコメントの中には、やはり私的にコメントをお返しすることが難しいものが含まれるようになりました。
従いまして、コメント欄につきましては、恐縮ですが新年度より閉じさせていただきます。
利活用をして下さっている皆様と双方向的な交流を持つことは、博物館としては大変重要なことと認識しています。その部分につきましては、別途、方策を検討しております。

また、博物館やそれぞれの分野の担当職員へのお問い合わせにつきましても、問い合わせフォームを定めるなど、新年度より仕組みを整備して参ります。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

[PR]
by hagihaku | 2009-03-30 09:51 | 事務局より
<< 春が来た!その2 「浜辺の花サクラガイを求めて」... >>