萩博物館からのお知らせ②
【天文分野の活動の今後について】

天文分野の活動につきましては、4月から6月までの間、一時的に休止することになりました。お知らせが遅くなったことを先ずもってお詫び申し上げます。

休止につきましては、担当の嘱託職員が職を得て萩を離れることが決まったのが3月下旬であったことから、止むを得ない処置であることをご理解下さいますようお願い申し上げます。
これをもって天文分野の活動を将来にわたって停止するというものではありません。
できる限り早い再開にむけて、現在、調整を進めております。

【萩博ブログのコメント欄について】

萩博物館のブログは、萩博物館と萩のまちじゅうに関する話題を、学芸職員がそれぞれの味付けをして発信し、多くの方々に、博物館や萩に対して興味を抱いていただきたい、萩について再発見をしていただきたいということで始めました。

おかげさまで多くの方々に訪ねていただき、コメント欄を通じて双方向的な交流も生まれました。博物館活動を展開する上での有益な示唆や勇気をいただきました。学芸職員自身の萩・再発見も進み、大変ありがたく感謝しております。

ただ、「博物館からのおしらせ」でも記してありますように、多くの方々がご覧になっている欄で、萩博物館ブログの目的と離れたコメントや、個人の信条に言及するようなコメント、公平な立場でお答えをすることが難しいコメント等が寄せられるようになったことも事実です。アダルトサイトからコメントが寄せられることも度々ありました。
他の博物館関係者から、コメント欄を設けていることで発生した問題についての指摘を受けていたことも、見直し検討の理由の一つです。

年度の節目にコメント欄を閉じることにつきましては、半年程前より内部で検討をしていたことです。



博物館を利活用して下さっている皆様の目線や声を大切にし、また博物館を支援し育んで下さっている皆様と双方向的な交流を進めることが、永く支持される博物館を築いていく上で大変に重要であるという認識に変わりはありません。

今後とも、萩博物館の諸活動につきまして、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


[PR]
by hagihaku | 2009-04-01 17:23 | 事務局より
<< 「至誠の人 吉田松陰」展、観覧... 春が来た!その2 >>