「城下町萩のひみつ」展、開幕迫る!11月28日(土)より
お待たせしております。
萩博物館企画展「城下町のひみつ」展は、いよいよ11月28日(土)から開催いたします。
現在、鋭意準備を進めております。
b0076096_18565934.jpg

一昨日、制作したグラフィックパネルが届いたところです。
b0076096_18581780.jpg

今回の展示では、初公開!の古写真資料を、120カット余ご紹介します。
NPOまちじゅう博物館 学芸サポート・古写真班の皆さんが、日夜!デジタルデータ化に取り組んで下さった成果をもとに、パネルを構成しています。
b0076096_1911282.jpg

萩の「まち」では、江戸時代の城下町絵図を、今も地図として用いることができます。
それは、なぜなのでしょうか。
市民参加で、城下町萩のひみつに迫ります。
b0076096_1932885.jpg

萩市民の皆さん、萩市出身の皆さん、萩を応援してくださる皆さん、萩をまだご存知でない皆さんに(要するに皆さんに!)是非、ご覧いただきたいと思っています。
きっと、萩の「まち」を誇っていただける、自慢していただけるのではないかと思います。
b0076096_1973819.jpg

・・・と、混雑しつつも準備の進むバックヤードに「ヒヒヒヒ」と響きわたる怪しの笑い声。
誰だ? そう、樋口フクカンチョウ絶好調の笑い声。
b0076096_1995672.jpg

実は、萩博物館では、あるプロジェクトが密かに進行中なのです。
そして、そのプロジェクトに関わる資料に、フクカンチョウは出遭ってしまったのです。
b0076096_19132068.jpg

「フフフフ」「ヒヒッ、ヒヒヒヒ」とフクカンチョウ。
「ウ~ン、ええですね~」とDr.ホーリー。
今はまだ公にできませんが、何かが始まっています。
乞うご期待!

おっと、それよりも前に、「城下町萩のひみつ」展は11月28日(土)からです。
初日、28日(土)の14:00からは、私めがギャラリートークを予定しております。
ご来館、ご来場、お待ち申しております。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2009-11-26 19:26 | くらしのやかたより
<< 赤鬼なまこ、再登場! 天神祭りが終わり、次の「城下町... >>