防火・救命講習の開催
2月23日(火)、25日(木)に、防火・救命講習が開催され、2日間で約40名の博物館スタッフが、AEDの取扱い方法や心肺蘇生法等について学びました。

b0076096_18543775.jpg
人形のエミリーにご協力いただき、
心肺蘇生法を習得中。

「エミリー!目を覚まして!」

皆さん、一生懸命です。







この講習は毎年開催されており、博物館スタッフは全員、緊急時にも冷静に対応できるベテラン揃いです。
今後、この講習の成果を発揮するようなことが起きないよう、願っています。
[PR]
by hagihaku | 2010-03-01 19:28 | 事務局より
<< 山口県で4個目!貴重なアリソン... 萩博ブログ、ちょっと心機一転!! >>