サケガシラ出現!友情出演か?
3月24日午後、日ごろ貝類資料の展示等でお世話になっているKさんから電話連絡が入りました。
「お~イ、また『使い』が寄っとるゾ~」
b0076096_8363447.jpg

実は、こういう時に、しばしばDr.堀は不在なのです。
ダイオウイカが発見された時もそうでした。
今回は、生活文化担当と歴史担当が出動!
場所は菊ケ浜、お椀を伏せたような山は指月山です。
汀に立つ人物がKさんで、その足元に ・・・・
b0076096_8385275.jpg

そうです、あの深海魚サケガシラです。
3月11日の本ブログで紹介されていますが、本年2度目の萩出現です。
鮮やかな銀色の表皮は取れていましたが、ヒレの朱色は残るフレッシュな個体です。
b0076096_8425393.jpg

1月29日出現のリュウグウノツカイといい、二度出現のサケガシラといい、彼らは、私達に何かメッセージをもたらそうとしているのでしょうか。

3月27日、28日は(そうだ!明日とあさってだ!)、既報のようにリュウグウノツカイに触れるイベントが、萩博物館で開催されます。
話題のイベントで混雑が予想されますが、両日とも9時から1時間ごとの開催です。
またと無い機会です。是非、ご参加下さい。    (清水)   
[PR]
by hagihaku | 2010-03-26 08:58 | くらしのやかたより
<< リュウグウノツカイが待ってます! 竜宮の使いとの謁見、いよいよ今週末! >>