萩博物館特別展「2010年UMAとの遭遇」来場者2万人突破!
7月3日(土)から開催している特別展『2010年UMAとの遭遇』、館史上最速開幕32日目の8月3日(火)に来場者2万人を超え、記念のセレモニーを開催しました。
2万人目として記念品をお渡ししたのは、宇部市から家族3人でお越しの小学6年生、井上美樹さん(11歳)。
突然のカメラと大勢の記者さんに囲まれてびっくりされたようです。
b0076096_18231690.jpg
チョット表情かたく、ドクター・ハギンシュタインと記念撮影。
萩には何度か来られているそうですが、萩博物館ははじめてとのこと。
これに懲りずに、ぜひ足を運んでくださいね。楽しんでいただける企画をご用意いたします。

ちなみに、昨年の特別展の開催中に来館50万人記念のセレモニーをおこないました。
(内緒ですが、このUMA展が始まる前までは60万人のセレモニーは9月だろうね…と話していました。
こんなに反響があるなんて、本当にうれしい誤算です。)

このペースでいくと、8月○日頃には…おっと、くすだまを用意、用意。
( I )
[PR]
by hagihaku | 2010-08-04 18:38 | 事務局より
<< 夏本番!萩住吉祭り 番組放映のお知らせ ~8/4 >>