萩地域の地蔵盆、寸景
萩市椿の河内地区です。
公会堂の傍に、ムクノキの大木が見えます。
b0076096_16232844.jpg

柿渋を作るために、本年大不作のコマガキ(ようやく実をつけた柿の木を見つけました)を分けていただくべく、Tさんをお訪ねしました。
そうしたら ・・・・
b0076096_16252192.jpg

ウム? ・・・・ お地蔵さんが ・・・・ 無い !!
b0076096_16265125.jpg

よくよく考えたら、今日はお地蔵様の縁日。
b0076096_16285478.jpg

お地蔵様は、公会堂の傍に一時的に引越しをされていました。
公会堂の中では、地区のお母さんたちが、参拝者のお接待の準備をされていました。
b0076096_1630171.jpg

萩地域では、この日、地蔵盆とか地蔵祭りと呼ばれる行事が、今でも各地で執り行われています。
お地蔵様は綺麗に化粧され、洗濯された前垂れにはアイロンがかけてあります。
供物は団子やこどもの好むお菓子類。
b0076096_16362121.jpg

お接待用のカボチャの煮つけです。
b0076096_16365934.jpg

傍らでは、七輪でアジを焼いておられました。
身をほぐして瓜のナマスに入れるのだそうです。
この季節らしい料理です、エエですネ~。
b0076096_16423811.jpg

無事、コマガキはいただけることになりました。
その帰り道、萩市椿の大屋地区のお地蔵様です。
b0076096_16454051.jpg

小豆ご飯がお供えしてありました。

こどもの頃、各家で調えた小豆ご飯のお握りを持ってお地蔵様にお参りし、供えてあるお握りと交換して持ち帰り食したことを思い出しました。

さて、そろそろ夕刻より始まる各地の地蔵盆行事の記録に出かけますかな。
そういえば今日は旧暦7月15日、旧暦で年中行事が執り行われていた頃であれば「お盆」です。
いまだ「盆北」の風が吹かないのは、暦が遅いからなのでしょうか。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-08-24 16:59 | くらしのやかたより
<< クロスワードパズル第5期の当選... UMA展5万人突破!あのミステ... >>