展示室復旧!
萩博物館の夏季特別展には、多数のご来場ありがとうございました。
9月5日に特別展を閉じた後、スタッフは、その日の夜から撤収作業に取り組んできました。
b0076096_14105387.jpg

萩学コーナーを展示スペースに利用していたことから、復旧作業は少し大掛かりなものとなりました。
昨日9月7日の夜までに、資料の移動・設置、照明調整を終え、今朝から展示室公開を始めました。
b0076096_1417980.jpg

萩学コーナーです。
昨日も一昨日も多くのご来館がありました。
せっかくお出で下さった皆さんには申し訳なかったのですが、ようやくの復旧です。
b0076096_14231492.jpg

エントランス・回廊から展示室に入られる皆さんをお迎えする「旅する吉田松陰像」です。
「地を離れて人なく、人を離れて事なし
故に人事を論ぜんと欲すれば、まず地理を見よ」
と、松陰に誘われ、歴史展示室へと進みます。
b0076096_143634.jpg

松陰像の裏側が萩学コーナーです。
「夏みかんが語る萩」、「海が語る萩」、「石が語る萩」展示資料や、触れて楽しく発見ができる「萩学なんでもBOX」などで、萩を深めることができます(多分、少~しはできると、思います)
そこに設置している大型の三角州航空写真です。
b0076096_14473962.jpg

2001年撮影であることから、博物館は未だ整備されていません。
9月13日には、2009年撮影の新しい航空写真に改めます。
相当に高い解像度の写真ですので、また色々な情報を引き出すことができると思います。
どうぞお楽しみに。 

・・・ と、次回企画展示(9月17日~)に向けての本日の準備(サポート)が一息つきましたので、先ずは展示室復旧をお知らせ申し上げます。

そしてもう一つ、9月10日(金)、萩博物館は施設燻蒸のため休館いたします。
一年に一日だけの臨時休館日です。
資料保存のための措置で、どうぞご海容下さいますようお願い申し上げます。  (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-09-08 15:03 | くらしのやかたより
<< 萩博物館の次回企画展のオープン... 萩博物館特別展へのご来場、誠に... >>