萩博物館の次回企画展のオープンが近づきました
燻蒸が終わったばかりの収蔵庫前、怪しい面々。
展示資料を搬出するために、念のためにガス除去マスクを装着しているところ。
b0076096_10485232.jpg

萩博物館の次回企画展は、「萩の近代化遺産 ~ 世界遺産をめざして ~ 」展。
担当の道迫主任研究員の指揮のもと、準備が進みました。
b0076096_10511387.jpg

堀主任研究員と樋口副館長は、この後、夏の特別展で借用展示した資料返却の旅へ。
スタッフ総出、短い期間で展示替えを繰り返すのですが、4~5回の企画・特別展でトータル年間1ヶ月は展示替え作業です。
せっかくご来館の皆様、申し訳ありません、どうぞご海容下さい。
b0076096_10544893.jpg

次回企画展では、銃砲近代化に関する資料や幕末の科学者中島治平関連資料など、見ごたえのある資料が多数展示されます。
b0076096_10565480.jpg

先日もお知らせしましたが、2009年撮影の萩三角州航空写真も設置されました。
b0076096_10575990.jpg

大変に高い解像度の写真で、細かな所まで鮮やかに表現できました。
様々な情報を引き出すことができます。
b0076096_10594278.jpg

三角州北西部、菊ヶ浜と外堀に近い所に、整備された萩博物館が見えます。
家の前に駐車した車まで確認することができます。
あなたの家は? あの志士の家は? 是非、お確かめ下さい。
(そうか ・・・・ 虫眼鏡と脚立を用意しておけば良いのか ・・・・ )
b0076096_1116278.jpg

萩博物館次回企画展「萩の近代化遺産」展は、いよいよ明日から開幕です。
お運びお待ち申しております。  (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-09-17 11:24 | くらしのやかたより
<< 「萩の近代化産業遺産」展がはじ... 展示室復旧! >>