須佐歴史民俗資料館のテーマ展開催中
「萩藩主毛利家と永代家老益田家」

萩市立須佐歴史民俗資料館は、萩博物館の姉妹館に当たります。
建物はJR須佐駅の萩寄り、国道191号のすぐそばにあります。
b0076096_1861123.jpg

毛利氏は萩藩36万9千石の藩主、益田氏は萩藩の永代家老で須佐に領地を持っていました。
毛利・益田両氏の肖像、ゆかりの遺品や遺墨など21点を展示しています。
b0076096_187256.jpg

b0076096_1875482.jpg

毛利元就が陶晴賢と戦った厳島の戦いを描いた絵図。
b0076096_188481.jpg

毛利元就以下一門や重臣たちを描いた御座備図。
b0076096_1820150.jpg

関ヶ原の戦いに敗れて萩に城を築いた毛利輝元の肖像。
b0076096_18215625.jpg

益田氏が使用していた桃山時代の鎧。
b0076096_18274166.jpg

益田氏の家紋が入った火炎・龍頭の付いた兜。
b0076096_18302886.jpg

歴代の益田氏の守護神となった毘沙門天像。
b0076096_18311138.jpg

会期は12月12日(日)まで。開館時間・入館料・休館日は、以下のとおり。是非、ご観覧ください。
開館時間:午前9時~午後4時30分
入 館 料:大人(高校生以上)300円
     小人(小・中学生)150円
     (団体割引20人以上:大人200円、小人100円)
休 館 日:月曜日、11月24日(水)
[PR]
by hagihaku | 2010-11-11 18:36 | 事務局より
<< 堀研究員の新婚家庭に侵入者!? 萩博物館開館6周年 >>