「なつかしい日本のふるさと・萩」 の、思わず見入ってしまう映像
本日1月7日、萩は雪が降っています。
少し湿った雪で、木々の枝がたわんでいます。

「なつかしい日本のふるさと・萩」展ご紹介の続きです。
b0076096_10375252.jpg
b0076096_1038874.jpg

前回、「フネさんとワカメちゃん」の競技の様子をご紹介しました。
これは、フネさんたちの「かけっこ!」です。
お母さんたちは、強くもあるのです。
b0076096_10433090.jpg
b0076096_10442350.jpg
b0076096_10444789.jpg

役員やお父さん、おじいちゃん?たちの輪(桶・タライのタガ?)くぐり競技です。
皆さん、笑顔笑顔で懸命の競争です。
袴に下駄履きでも、結構早く走ることができるんですね~。
一つの輪を二人が同時に潜ろうとするのですが、も~、ヤンヤヤンヤの拍手喝采!
b0076096_1056282.jpg

b0076096_1057158.jpg

園児の兄弟姉妹も参加、手伝いにあたっています。
参加賞を手渡されているのは小学生でしょうか。
お下げ髪にセーラー服は、萩高等女学校の「女学生」さんたちです。
b0076096_1133598.jpg
b0076096_1135035.jpg

当時の世情を感じさせる競技もありました。
b0076096_1193537.jpg

日ごろの遊びの延長のような競技も。
「水兵服」「エプロン」「イガグリ頭」の、元気でかわいらしい園児たち。
でも、この映画に写っている園児達の生まれは1930年前後ですから、現在80歳前後!
b0076096_11165365.jpg

b0076096_11171883.jpg

楽しい運動会も閉会式、整列して整理体操です。
そして声高らかに万歳三唱。

双葉幼稚園の運動会映像は、今回上映している1930年代映像4本のうちの1本です。
17分余の映像ですが、思わず見入ってしまいます。
観ていて心が穏やかになり、自然と笑みがもれてくる映像です。

寒いこの時季、暖かくなる「なつかしい日本のふるさと・萩」映像に、ぜひ触れてみて下さい。
萩の「まち」で感じることができる「なつかしさ」や「心の安らぎ」の源が、そこにあるように思います。

ここでお知らせです。
明日1月8日(土) 14:00から、私めが、今回の企画展についてのギャラリートークを行います。
よろしければお運び下さい。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2011-01-07 11:45 | くらしのやかたより
<< 冬の作業風景 あけましておめでとうございます >>