「伝説のクジラキングを追え!」展からのクイズ①:その答えは・・・
昨日お届けした伝説のクジラキングを追え!」展からのクイズその①

展示会場にドーンと君臨している7.5mのミンククジラ骨格標本をつくるのにかかった期間は?― というクイズでしたが、その正解の発表です。

正解は・・・③ 1~3年

肉と油をそぎ落として、ゆでて骨だけにして組み立てたらパッとできるじゃん!・・・と思われる方も多いかもしれませんが、そうはいきません。

クジラの骨には、とてつもない量のがしみこむように含まれているのです。
その大量の油を取り除くのは、人間が何十人いや何百人よってたかって作業しても、おそらく無理でしょう。
そこで、微生物の力を借ります。

まず、ざっと肉や油を落とした骨をまるごと地下に埋めます。
すると、その砂や土の中のバクテリアなどの微生物が1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月・・・1年以上もかけて少しずつ少しずつ、油や残った肉を分解し、白骨化してくれるのです。

その微生物たちに与える時間が1年、ときには2年も必要ということです。
その後ようやく白骨化した骨を取り出し、これまた一筋縄ではいかない高度なテクニックで組み立てて骨格標本に仕立てあげられていきます。

展示会場であなたが目にすることになるミンククジラの骨格標本、その影にはこんな秘話があったのです。

(堀)

[PR]
by hagihaku | 2011-07-13 11:15 | 催し物のご案内
<< 萩博物館から番組放映のお知らせ... 「伝説のクジラキングを追え!」... >>