鳥羽市の町並み、資料返却にて
本日、9月14日、萩の最高気温は32度でした。
なかなか秋がめぐってきません。
と言いつつも、お蔭様で夏季特別展は盛会のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。

先週末は、資料返却で宮島、太地、鳥羽へ行ってきました。
b0076096_1811775.jpg

時間調整で鳥羽市の港近くの駐車場で待っていると、何やら丘の上に・・・・
大正年間に建てられた小生の出身高校を思い出させる建物です。
b0076096_18213099.jpg

気になって、「30分ほど歩いてきます」と歩き始めると・・・・
電車が走る路線なのですが、踏み切りの標識は蒸気機関車です。
b0076096_18215743.jpg

ありゃ? 結構伝統的な町なみが・・・・
b0076096_18233275.jpg

へ~、敷地割りが面白そうですな~。
b0076096_18234842.jpg

ホ~、お寺の門前ですか~、と奥へ奥へ。
b0076096_1825723.jpg

ハ~、間口は・・・2間、1間半、2間、2間・・・・・
そういえば、鞆の浦にも在ったんじゃなかったかな~。
b0076096_18295526.jpg

予備知識をほとんど持たずにお邪魔した鳥羽市でした。
伝統的な町家が少なからず存在し、歴史を感じつつ萩と引き比べながら興味深く歩きました。
b0076096_18423076.jpg

どちらのお宅にも注連飾りが。
b0076096_18434118.jpg

エエですな~と、ついつい、当初目指した丘の上とは反対方向に。
慌てて引き返し、資料返却へと向かいました。

因みに丘の上の建物は、旧鳥羽小学校で、建築は1929年とのこと。
また、帰って調べてみると、歩いていたのは城下町のはずれだったことも分かりました。
何か、すごく得したように感じました。

今週は、秋季企画展「幕末明治の人物と風景」展の展示設営が続いています。
9月17日(土)開幕です。
貴重な明治初年の写真資料が、た~くさん展示されます。
どうぞお楽しみに。      (清水)
[PR]
by hagihaku | 2011-09-14 19:02 | くらしのやかたより
<< 企画展「幕末明治の人物と風景」... ホエールなぞときクイズ!第9週... >>