「幕末明治の人物と風景」展の楽しみ方③
企画展示室へ近づくと、入り口そばに、40インチの液晶テレビが設置してあります。

b0076096_1045661.jpg

このテレビは、まさに古写真展をこれから見るぞ!という意気ごみで来られた方にはたまらない内容となっています。

b0076096_1051346.jpg

このシーンで写っているのは、40歳の木戸孝允の写真です。

このモニタでは、展示してある古写真すべて、つまり142枚の画像を一気に通覧することができます。

ただ、かりにすべてをご覧になりたいという場合、だいたい10分はかかりますのでご注意を。


とにかく、大きいものでも40cmくらいしか幅のない古写真をモニタで見れば、きっとちがった楽しさがあると思います。


このモニタで、どのような古写真が展示してあるかをある程度把握したうえで、実物とご対面されますことをおすすめいたします!

[PR]
by hagihaku | 2011-09-21 10:09 | 企画展示室より
<< 「幕末明治の人物と風景」展の楽... 「幕末明治の人物と風景」展の楽... >>