特別展「日本の近代を拓いた萩の産業人脈」、開幕いたしました。
本年は関西財界のリーダー藤田伝三郎翁の生誕170年の記念の年です。
これを記念し、萩博物館では特別展「日本の近代を拓いた萩の産業人脈~藤田伝三郎とその時代~」を本日から開催します。
(ちなみに高杉晋作資料室においてはテーマ展示「生誕170年記念 吉田稔麿の生涯」を開催しています。伊藤博文も生誕170年・・・。170年前は幕末明治期に活躍した方が多くお生まれなんですね)
これに先立ち、ご子孫、協賛いただいた企業の方にも参加いただき昨日オープニングセレモニーを開催しました。ご多忙の中、100名近くの方々にご臨席を賜りました。
b0076096_17244254.jpg

テープカットしていただいた方々も8名といつもより多め。
b0076096_1726418.jpg

内覧会では展示を担当した樋口学芸専門監が解説。
b0076096_17265795.jpg


b0076096_17273784.jpg

ゆっくりお聞きいただけなかったかと思います。
会期中毎月第1土曜日、12月は3日にギャラリートークを2時から1時間程度行います。
ぜひ、ご参加ください。
b0076096_1728316.jpg

みどころはダットサン14型ロードスター。昭和10年日産自動車となって最初に作られた車で、同年萩市制3周年を記念し、開催された萩産業大博覧会でも展示された車です。
オールドカーファンの方も1台だけですが、必見かも。当時の製造工程もモニター展示しています。
(I)
[PR]
by hagihaku | 2011-12-01 17:41 | 事務局より
<< 西日本初公開!76年ぶりのダッ... 幕末明治の人物と風景展の観覧御礼 >>