「湖底のふるさと」展が始まります
4月1日(日)より、阿武川歴史民俗資料館(旧川上村、阿武川ダム湖畔)において、
「湖底のふるさと」展が始まります。
b0076096_1020681.jpg

多目的ダムである阿武川ダムは、1970年に着工、1975年3月に完成します。
ダム完成により、204戸(207世帯)の民家と、多くの田畑や山林が水没しました。
b0076096_10263469.jpg

今回のテーマ展示は、「湖底のふるさと」を、水没前に角川政治さんによって撮影記録された写真多数で再訪するというものです。
b0076096_10303721.jpg

ダム湖を巡る萩・長門峡遊覧船も、4月1日より周航を開始します。
山の声に耳を傾け、湖面を渡る風に染まり、そして、ふるさとに思いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。
b0076096_10365892.jpg

「湖底のふるさと」展、いよいよ4月1日(日)より開催です。
そこには、ふるさとがあります。     (清水)
[PR]
by hagihaku | 2012-03-31 10:41 | くらしのやかたより
<< 企画展のオープニングでした 世界遺産をめざして講演会開催! >>