GW後半初日の萩博物館
連休後半初日の5月3日、朝から雨、肌寒い一日でした。
恒例行事となった「萩・大茶会」。
市内の茶道4流派が呈茶席を設け、趣向を凝らして振舞っていただく行事ですが、萩博物館は今年、裏千家のご接待会場です。
また、池坊萩支部によるいけばなの展示が隅矢倉1階で行われてます。萩博物館を会場とされるのは初めての試みです。
b0076096_17464832.jpg
b0076096_17465945.jpg

駐車場は午前11時の時点で正規駐車場も、臨時駐車場も満車。
b0076096_17475926.jpg

博物館を楽しみにこられた方、呈茶席に参加される方、城下町を歩かれる方・・・
今日はほぼ終日満車に近い状態でした。
館内も久しぶりの賑わいでした。
レストランは午後1時前には売り切れ続出でした。
b0076096_17503859.jpg

お待たせしてしまった方々、申し訳ございませんでした。

先日告知いたし、急遽実施いたしましたギャラリートーク、定員を超え、40名近くの方にご参加いただきました。
ありがとうございました。
b0076096_175337100.jpg

今回の展示では、図録(500円)を作成いたしております。
ぜひショップで図録をお求めいただき、展示をごらんいただきますと、より一層楽しめるのではないでしょうか。

明日は大茶会2日目、NPO萩まちじゅう博物館のみなさんによるレコードコンサートや貝がらを使ったストラップ作りなどのおもてなしがあります。
また、天体観望室も公開されます。天気がよければ、太陽の観望もできます。

ぜひ、明日以降も萩博物館に足をお運びいただけますと、幸せます。(I)
[PR]
by hagihaku | 2012-05-03 18:04 | 事務局より
<< 萩博物館発、勝手に夏みかんの花... 追加ギャラリートーク >>