風薫る季節
日蝕月曜日の曇天の後、さわやかな天気が続いています。
b0076096_16111067.jpg

今日は、学芸サポート「あい」班の定例活動日でした。
朝から、衣類資料の確認と陰干しに取り組んでくださいました。
b0076096_16145331.jpg

まず、衣装箱から資料を出して資料番号と資料状態を確認します。
その後、資料に風を通し、再び防虫剤とともに衣装箱に納めます。
b0076096_16244214.jpg

50年以上前に資料化された衣類資料があります。
確認するたびに様々な発見があります。
b0076096_16381441.jpg

萩博物館前庭のタチバナです。
b0076096_16383654.jpg

日本に古くから自生する柑橘です。
夏みかんの花と比べると一回り以上小さい花が咲いていまます。
果実は鮮やかな黄金色で、大きさは直径3cmほどです。
b0076096_17395877.jpg

仄かに香る花の香りは、この土曜日曜あたりまでは楽しめると思います。
b0076096_17444451.jpg

先週末、山口県立博物館で開催された、博物館協会の理事会、総会に出席しました。
博物館前のパークロードに、爽やかな、何とも爽やかな香りが漂っていました。
b0076096_17484132.jpg

クスノキの花です。
巨樹が繁る大学キャンパスを思い出しました。
b0076096_175463.jpg

風薫る季節です。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2012-05-24 18:12 | くらしのやかたより
<< 「志士」と「元勲」の書・ギャラ... ワークショップ終了 >>