企画展「コマーシャル100年 in 萩」展が始まりました
昨日、12月22日より、企画展「コマーシャル100年 in 萩」展が始まりました。
b0076096_1246979.jpg

一昨年、2010年12月からの「なつかしい日本のふるさと・萩」展、続いて2011年4月から開催した「萩・北浦のクジラ文化」展以来の担当企画展です。
大変ご無沙汰しております。
b0076096_12505433.jpg

今年は2012年、100年前というと1912年、明治が終わり大正が始まる年です。
今回の企画展では、明治時代の終わり頃から一世紀余の間の萩地域における広告宣伝活動に注目し、これまであまりご紹介する機会のなかった資料を多数展示しています。
b0076096_1312559.jpg

萩は江戸時代の城下町を起源とする「まち」ですが、大変に特徴のある近代化を進めてきています。
企画展では、広告宣伝資料を通してその再発見を試みます。
b0076096_13155137.jpg

展示は、「西国の有力都市・萩」、「北浦地域の中核都市・萩」、「日本のふるさと・萩」、そして「萩・再発見」という四つのコーナーで構成されています。
b0076096_1320517.jpg

明治30年代(1800年代末頃)から近年までの資料、約210点をご紹介しています。
それらは広告宣伝に用いたものだけに、一見で理解することができ、見て楽しいものです。
b0076096_13282354.jpg

大変な熱意が伝わる宣伝文や、工夫を凝らしたデザインなど、見所がたくさんあります。
皆さん、きっと何がしかの接点を見出していただけるのではないかと思っています。
b0076096_133271.jpg

展示は、来年、2013年の4月7日までのロングランです。
b0076096_13362719.jpg

個々の資料の魅力や、再発見していただきたいことなどを、これから少しずつご紹介したいと思っています。
b0076096_13404079.jpg

しばらくお付き合い下さいますようお願い申し上げます。

萩博物館は、年末年始も休まず開館しています。
ご来館、ご来場お待ちしております。     (清水)
[PR]
by hagihaku | 2012-12-23 13:45 | くらしのやかたより
<< コマーシャル100年 展で 萩... 企画展「コマーシャル100年 ... >>