テーマ展のご案内
昨日1月17日は夕方から雪となり、山間部では10cm以上積もったところも。
朝早くから除雪作業が続いています。

新年明けてからは、ご来館のかたも少なめです。

と、いうことは、落ち着いてじっくり展示を楽しむには最適!

現在の企画展は「コマーシャル100年 in 萩」
b0076096_163048.jpg

このブログで展示担当者がくわし~く、解説しています。
是非、ご一読の上、ご観覧を。
まだまだブログに登場していない資料が多数ございます。

歴史展示室の常設展示も12月末に鳥瞰図等、史料を展示替えしています。

エントランスではテーマ展「山県有朋と萩」を会期延長して開催中。
そして、2月1日(金)からは今年度最後のテーマ展である
「没後150年記念 幕末の先覚者長井雅楽(ながい うた)」を開催します。
b0076096_1662713.jpg

一度は藩を代表しながらも、非業の死を遂げた幕末の先覚者長井雅楽・・・
どんな人物だったのでしょうか。
長井雅楽とその生きた時代を写真パネルでご紹介します。(I)
[PR]
by hagihaku | 2013-01-18 16:11 | 事務局より
<< 星の会特別編『冬の「寿星」・カ... 萩博物館「コマーシャル100年... >>