萩博物館「コマーシャル100年 in 萩」展で萩再発見の12
折込チラシからは、当時の物価も見えてきます。
b0076096_9421145.jpg

砂糖1斤(600g)72円、味噌100匁(375g)15円、イカリソース1瓶32円、クラッカー・センベイ100匁30円、洗濯石鹸30円売りを25円、白絞油(しらしめゆ、精製菜種油)1合25円
b0076096_1064645.jpg

萩にも百貨店がありました!
特価のメリヤスシャツ1枚250円、カッターシャツ1枚250円、紳士靴下3足100円、タオル・和手拭い1枚20円、ミツワ石鹸20円、毛糸1封度(ポンド)1700円
そういえば、セーターやベストは、皆、手編みでしたね。
b0076096_10194243.jpg

キリンビール1打(1ダース)木箱!入り1850円、三ツ矢サイダー全糖!1打600円、カルピス2本320円、ニッカウヰスキー3合!(540ml)380円、清酒1級1升875円

さて、高いのか安いのか ・・・
これらの広告から10数年後のお使いの記憶ですが、確か、菓子パンやラムネが10~13円で、卵が1個17円か18円だったよう思います。
卵は大事に籾殻に埋めてあって、それを1個単位で買い求め、かなり緊張して持ち帰ったのを覚えています。
・・・ と、このように、展示資料を通して、それぞれに何かを思い出していただければ幸いです。

b0076096_1044474.jpgb0076096_1045727.jpg





















萩市民の皆さんにとっては、夏の住吉祭り(萩浜崎の住吉神社祭礼)というと、広い境内地でのサーカスや見世物小屋の興行が先ず思い起こされるようです。
世界的国際サーカス猛獣ショー!です。
高等大馬術! 空中サーカス秘技公開! ・・・ ワクワクしますね。
チラシの左下(裏うつりしていて分かりづらいかもしれませんが) キリトリセンで切り取られた部分があります。
多分、割引券などが印刷されていたのだろうと思います。
b0076096_1114938.jpg
b0076096_11142157.jpg

住吉祭りには、華やかな山車や夜見世を目当てに多くの人出があり、商店街では、これに合せて売り出しが行われていました。

・・・ つづく ・・・     (清水)
[PR]
by hagihaku | 2013-02-09 11:24 | くらしのやかたより
<< 白ナマコ効果?! 萩博物館「コマーシャル100年... >>