今日のヒョウモンダコ・白ナマコ
本日2月25日、いい天気で花粉が飛んでいるようです。
『白ナマコ』と『ヒョウモンダコ』の飼育展示が始まって以来、何度か、館の電話に『白ナマコ』についての問い合わせがかかってきます。
「いつまで見られますか?」
というのが多く、この質問には「担当者が懸命に飼育していますが、いつまで・・・とはお答えできません。」と回答しています。
ヒョウモンダコに関しては、展示当初は寄贈いただいた2匹ともを展示していましたが、なんとなく元気がないみたい、とのことで、1匹は裏で飼育し、交代で特設水槽での展示となりました。

b0076096_15545877.jpg
2匹って聞いたのにいない・・・と思われたら、そういう都合です。
また、カニがいるけどタコは?

b0076096_15552665.jpg
サザエの殻の中ですごすことが多いようです。
ちなみに、カニはタコのえさです。

白ナマコのほうも、心なしか、小さくなったような・・・
展示飼育当初は比較用に、青ナマコも一緒にいましたが、今は赤ナマコのみです。

b0076096_15554764.jpg
限られたスペースですので、多くの生き物が一緒に過ごすのは難しいようです。
また、生き物発見ギャラリー(有料ゾーン)での展示ですので、あわせて企画展示「コマーシャル100年 in 萩」や常設展示もお楽しみください。

追伸)「コマーシャル100年 in 萩」展示担当者、長期出張中で、なかなかブログの更新ができない状況です。次の回をお待ちいただいている皆様、あしからず、ご了承ください。(I)
[PR]
by hagihaku | 2013-02-25 16:04 | 事務局より
<< 今日の白ナマコ 白ナマコ効果?! >>