5/18は国際博物館の日、ということで…
萩博物館で開催中の企画展「幕末明治の洋行者たち」のギャラリートークをスペシャルバージョンでお届けします!

といっても、ご説明申し上げるのはいつもと同じ人間、時間も午後2時から約1時間ということで、さほど特別なことをするわけではございません。いったいなにがどう違うのかと困惑される方も、なかにはいらっしゃるかもしれません。

しかし担当者いわく、この日はいつも以上に気合を入れて、(声と体調も整えて)万全の状態でベストを尽くすと張り切っている模様です。

ただ運営側としては、調子に乗りすぎて時間オーバーしないことを祈るのみです。お客さま最優先でご迷惑のかからない程度に、ほどほどにするように、よく諭しておきます。

なお、5月18日を「国際博物館の日」と定めたのは、ICOM(国際博物館会議)という組織です。その目的は、博物館が社会に果たす役割について広く市民にアピールすることにあります。

ということで、萩博スタッフ一堂、今週土曜日は多くのご来館をお待ち申し上げます!

[PR]
by hagihaku | 2013-05-15 08:47 | 企画展示室より
<< 企画展「幕末明治の洋行者たち」... 萩博物館来場者90万人達成! >>