須佐歴史民俗資料館被災資料レスキューの前に
7月28日の集中豪雨により被災した萩市立須佐歴史民俗資料館の民俗資料を中心に、館の担当職員およびNPO萩まちじゅう博物館学芸サポート班のみなさんが整理作業に行くこととなりました。
それに先立ち、本日10月10日、文化財保存修復学会の方がご来館、「被災文化財の応急処置を考える」と題して、勉強会が催されました。

b0076096_14403073.jpg
須佐歴史民俗資料館の担当者も参加、40名近くの会員が聴講中です。
b0076096_14404377.jpg
明日から実地に研修しつつ、作業を行います。
第一陣の水洗作業は終えていますが、まだまだ必要な作業が山積みです。
復旧復興に向けて、一緒に一歩一歩進んでいきます。(I)
[PR]
by hagihaku | 2013-10-10 14:44 | 事務局より
<< 没後50年記念「松林桂月」展の... 9月26日本日から、高杉晋作所... >>