中東ヨルダン国より
5月13日、こちらの時間で午前5時30分(日本との時差6時間)。
学芸員某は、中東ヨルダン国のサルトという古都で、JICA技術協力プロジェクトに参加しまちづくりのお手伝いをしています。
b0076096_11152888.jpg

サルトはトランスヨルダン建国時の首都だった町です。
現在の首都アンマンから北西に約30キロメートル、1000棟近い歴史的建造物とアラブの伝統文化が息づいています。
b0076096_11224532.jpg

隣り合うモスクと教会です。
モスリムとクリスチャンが融和して暮らしています。
ヨルダンにおいて最初の ○○○ がたくさんある町で、誇り高く、ホスピタリティ溢れる人たちが暮らしています。
まちじゅうに様々な文化資源が潜在しますが、それらが住む人にとってあまり意識されず、活用も進んでいません。
学芸員某が携わっているのは、人々の伝統的な暮らしを含め、資源を持続的に利活用し、それらを継承していく仕組みを作るお手伝いです。
b0076096_1139062.jpg

屋敷の片隅には、さまざまな花木が植えられています。
オリーブ、イチヂク、ブドウ、レモン、ハーブetc.etc. それぞれの家庭の食卓に上るものです、
b0076096_1148174.jpg

この時季、ザクロの花盛りです。
今回の協力期間は2週間、何とか役目を果たし貢献したいと思っています。
[PR]
by hagihaku | 2014-05-13 11:57 | くらしのやかたより
<< 中東ヨルダン国より、の2 26年度萩博物館(生物部門)博... >>