ヨルダン国における萩博物館の技術協力、その3
今回の派遣では、サルトまちじゅう博物館の中核施設における「情報センター」の整備も行いました。
b0076096_12534287.jpg

サルトを訪れた人に最初に訪ねていただき、「まち」の概要や「まち歩き」の楽しさを伝える仕組みを、現地スタッフと検討しました。
b0076096_12514613.jpg

もともと博物館に在った地形模型を移動し、その背景に、模型の中の丘に立った時に見えるパノラマ写真を配してみました。
b0076096_1304653.jpg

併せて、初めての来訪者にどのような情報を持ち帰っていただくのかを、何度も何度も吟味しました。
そして、展示を試作し、実際に中核博物館スタートの「まち歩き」ツアーを試行してみました。
b0076096_1310095.jpg

ローカルガイドの人たちによる、「まち歩き」による「まち」の楽しみ方ガイダンスの様子です。
b0076096_1313361.jpg

サルトを訪ねた方々が何に興味を持たれているのかも察知つつ、行程をコーディネートします。
b0076096_1317637.jpg

今回は、アラブの伝統的な暮らしが歴史建造物とともに息づいていることや、ムスリムとクリスチャンの融和ハーモニーを体感するという「まち歩き」でした。
b0076096_13242634.jpg

隣接した教会とモスクです。
サルトのハーモニーを象徴する景観です。
b0076096_13275381.jpg

不慣れながらも、訥々としたガイディングはなかなか好印象です。
b0076096_1329342.jpg

赤い屋根の建物が、サルトまちじゅう博物館の中核博物館として整備されつつあるアブジャベール邸です。
中核博物館をスタートし、「まち」の魅力を再発見するトレイルを巡り、そしてサルトまちじゅう博物館を体感する仕組みが、少しずつ調い始めています。
萩博物館(萩まちじゅう博物館中核施設)のささやかな技術協力です。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2015-05-22 13:34 | くらしのやかたより
<< ヨルダン国の「キンタロウ」 ヨルダン国における萩博物館の技... >>