美の競演~萩博物館「べっぴん!美形いきもの帳」展から~
b0076096_15282954.jpg平成27年の夏の萩博物館の特別展も、残すところ明日と明後日の2日だけとなりました。

この夏は「べっぴん!美形いきもの帳」ということで、美形のいきものばかりを選んだつもりですが、以外に人気のあったものが・・・

左の写真のスカシジャノメのなかまの展示でした。

日本的なデザインが年配の方々に人気だったのかも。

b0076096_15292731.jpg
私個人としては、ミイロタイマイが昔から好きでした。

が、子供たちにはチョウよりもクワガタなどのコウチュウ(甲虫)が相変わらずの人気でした。

b0076096_1530249.jpgコウチュウとしては、今回の展示ではタマムシ科、オサムシ科、コガネムシ科、ゾウムシ科、クワガタムシ科の中から美麗な57種を選んでいますが、その中でも千葉県立中央博物館からお借りしたナンヨウニシキタマムシが最も美しいと私は思っています。

何をどう美しいと思うかは個人により違いがあって当然ですので、昆虫だけでなく、貝類、鳥類、哺乳類、魚類などから、ご来場されて自分だけの美しいいきものを発見してください。

(椋木)

[PR]
by hagihaku | 2015-09-04 15:31 | 企画展示室より
<< ひそかなオススメ①~「べっぴん... べっぴん!美形の萩産ギフチョウ >>