萩博物館「べっぴん!美形いきもの帳」終了!展示のおわりに
山口県萩市の萩博物館にて7/4(土)~9/6(日)まで65日間にわたって開催してきた夏の特別展「べっぴん!美形いきもの帳」が、おかげさまで先週の日曜に無事に終了しました。
大勢の皆様にご来場いただきましたことを、萩博物館スタッフ一同、御礼申し上げます。

この展示の締めくくりとして、来場者数や、来場者アンケートからの集計結果を抜粋してまとめ、発表したいと思います。

会期65日間の 来場者数:33,978人

・過去の夏の来場者数の平均の90.3%
※ 当館の開館以来11年間における夏の展覧会の開催期間中の来場者数の平均は37,645人

・展示への満足度91.9% (調査以来1位
※ アンケート回答者(1,968人)のうち、展示の内容・つくりに「満足」と回答した人の割合。平成23年からの調査5年間の平均は90.2%

・おもてなしへの満足度79.1% (調査以来1位
※アンケート回答者(1,881人)のうち、館内のスタッフの接客・対応に「満足」と回答した人の割合。平成23年からの調査5年間の平均は74.0%

・リピーター率30.0% (調査以来1位
※アンケート回答者(2,120人)のうち、「毎年夏に当館に来ている」と回答した人の割合。平成23年からの調査5年間の平均は13.8%。

・来場者の萩での目的:
 本展のみ33.3%、本展+萩しーまーと18.5%、本展+世界遺産関係17.4%、本展+大河ドラマ館16.8%、本展+その他(菊ヶ浜海水浴場、萩城など)14.1%
※ アンケート回答者(2,161人)のうち、「この展示と共に訪れる(訪れた)萩市内の場所」として選ばれた場所とその割合。今夏のみ調査。


まず、総来場者数33,978人というのは萩の人口約5万人の70%に迫るかなりの数ではありますが、昨夏の展示会よりは少なく、また、ここ数年の当館の夏の展示会としてはやや控え目。

この夏、萩では松下村塾など5箇所が世界遺産「明治日本の産業革命遺産」へ登録され、少し前からは萩を舞台とした大河ドラマ「花燃ゆ」が放映され、萩への注目度が上がっています。そのため、萩にはこれまでの年と比べてたいへん多くの観光客が訪れています。

そういう時こそ、歴史遺産に次ぐ萩の「第2、第3の魅力」として、萩の美しい自然や生きものを知っていただきたい!とのメッセージもこめて開催したのが当館の夏の特別展「べっぴん!美形いきもの帳」でした。

しかし、上のデータから分かるように、今夏の展示会は、常連の皆様のリピート率や展示の中身やおもてなしへの満足度は調査以来 最高となったことは大きな成果でしたが、「来場者数」には反映しなかったようです。また、歴史めあての観光客が当館そのものへ来館されることが大いに期待された夏でしたが、多くの方々は当館よりも同じ萩市内でも松下村塾や萩反射炉などズバリ世界遺産!たる場所を目指されたようです。こうしたことが今夏の来場者数に影響したものと思われます。

ただ、5番目のデータから分かるように、世界遺産や大河ドラマと合わせて今夏の展示会を見に来られた方々も各々約17%ずつおられました。今夏の来場者数に換算しますとおおよそ5千人以上になります。

歴史遺産をめあてに萩に来られた観光客の方々が、その足で少しでも今夏の展示会をご覧になり、萩の美しい自然や生きものの存在に気づいていただけたとすればたいへん嬉しいことです。
その方々が、次回は子どもや家族を連れて再び萩を訪れ、今度は萩の海と大地をめいっぱい使って探検や発見をしてみたい・・・そう思ってもらえるような、「萩まちじゅう博物館・自然バージョン」の転機となれば幸いです。

最後に、来場者アンケートで「毎年夏に当館に来ている」と回答してくださった「リピーター」「常連」の皆様が、昨夏までは13%ぐらいの割合だったのですが、今夏いきなり30%にも跳ね上がったことに驚くと共に、リピーター・常連の皆様に心から御礼を申し上げます。
アンケートにおいて、今夏の展示にお褒めの言葉を書いてくださった方がたくさんおられましたが、「××の部分はこうした方がいい」と具体的にご指摘くださった方もおられました。私達は、そうしたご意見を決して放置することはありません。どうすればご期待にお応えできるかしっかり考え、必ずクリアーし、来夏は、さらに一歩進化した萩博物館の夏の展示会をお見せすることをお約束します。

萩博物館の来夏の展示会のテーマは・・・
今夏がどちらかというと「おしとやか」系(!?)だったので、来夏はドーンとインパクトのある躍動的なもの!?・・・それは、また改めてご報告したいと思います。

引き続き、萩博物館は明日9/19(土)より、世界遺産登録記念企画展「『明治日本の産業革命遺産』と萩」に移ります。どうぞご期待ください!

[PR]
by hagihaku | 2015-09-18 17:59 | 企画展示室より
<< 列車で海を楽しむ「萩・海の学び... ひそかなオススメ②~「べっぴん... >>