~明木地域を歩く~ 参加者募集

史都萩を愛する会が ~明木地域を歩く~ 現地探訪ツアーを開催します。
参加者を募集します。
b0076096_17271160.jpg













萩往還沿いにある味わい深い宿場町、明木を歩きます。
・萩と明木の境にある鹿背隧道を見学。
・江戸時代の様子が分かる明治初期の古地図を片手に明木市散策
・明木神社で「明木八景」鑑賞。
・萩往還と赤間ヶ関街道中道筋の分岐点確認
・下横瀬公民館(旧明木図書館内部)
などの見学を予定しています。

どなたでも参加可能ですが、定員20名様までです。

参加ご希望の方は、史都萩を愛する会事務局
萩博物館 國弘〔電話:0838-25-6447〕
までご連絡下さい。

・日時    平成28年3月12日(日)
       10時~15時00分(予定)

・集合場所  萩市役所前駐車場 
       ※10時までに集合して下さい
       ※現地まではバスで移動します

・案内者   現地の皆様、史都萩を愛する会理事

・参加費   1,000円(バス代・昼食代・保険その他雑費)
       ※食事は乳母の茶屋という休憩施設で
        お弁当を用意します。

・参加対象者 どなたでも参加できます。
       非会員も参加できます。

・申込締切  平成29年3月3日(金)
・注意事項

 ※申し込みの際、保険のために生年月日、住所、電話番号をお聞
  きします。
 ※募集定員は20名。定員に達し次第締め切ります。

 ※少し長いお寺の石段や坂道などを上ります。ご了承下さい。
 ※予定は当日の状況により変更することがあります。

※明木市の明治20年頃の地図です。
 現在と道の形が違います。見比べながら歩きましょう。

b0076096_15240698.jpg





















※なかなか入ることの無いあのトンネル。
 潜ってみましょう。
b0076096_15310283.jpg

















※道路からは川のむこう、はるか彼方に見える旧明木図書館。
 中をのぞいてみたいと思いませんか?

b0076096_15264594.jpg




[PR]
by hagihaku | 2017-01-17 15:44 | 催し物のご案内
<< 2017年度、1年間の萩博物館... 大好評の松陰先生カレンダー >>