あと3週間です の3
b0076096_9534352.jpgb0076096_95489.jpg今回の展示資料の目玉の一つに、昭和37年(1962)のスポーツ新聞があります。
なかなか伝えられることが少ない資料です。

昭和37年9月発刊のものですが、
「稲尾(西鉄)、13連勝で22勝!」とか、
「秋山(大洋)、連夜(!)の完封!」といった見出しが躍っています。


ちなみに、この年リーグ優勝は、
セ・リーグは阪神タイガース、パ・リーグは東映フライヤーズでした。
稲尾投手は、プロ7年目のこの年、通算200勝に到達しています。

また、この年のセ・リーグの最多勝投手は、中日の権藤博投手で30勝(17敗、61試合登板)でした。
権藤投手は、前年にも69試合に登板、35勝をあげて新人賞を獲得しています。

今では考えられないような世界があったようです。
[PR]
by hagihaku | 2006-06-12 09:55 | くらしのやかたより
<< タツノオトシゴの御利益を・・・ あと3週間です の2 >>