「長州ファイブ展」完成しました!
7月1日のオープニングに向け、学芸班スタッフ総出で昨晩遅くまで展示作業、照明調整を行いましたところ、ついに「長州ファイブ展」が完成いたしました!

b0076096_15114433.jpg←もうお気づきの方も多いとは思いますが、先般ブログで紹介させていただいた肖像画の人物は、「長州ファイブ」のリーダー格とされる井上馨(聞多)です。肖像画のあまりの立派さに、「NPO萩まちじゅう博物館」の皆さんも、ため息をつかれていました。







b0076096_1515211.jpg一方、今回の展示の主役である伊藤博文(俊輔、のち春輔)のコーナーも、幼少のころから「書の達人」とうたわれた彼の筆跡をじっくりご覧いただけるようになっています。しかも手前にある「のぞき型ケース」では、なんと伊藤の英文筆記を間近でご覧いただける仕掛けになっています。→





そのほか写真パネルを含めて盛りだくさんの「長州ファイブ展」。展示資料の詳しい内容は、期間中このブログでも、1点ずつピックアップして可能な限りご紹介したいと考えています。

ということで、今度の週末はぜひ萩博にいらしてください。とくに夏休みには、中学生や高校生など、これから自分の進路をどうしようかと迷っている若い君たちをお待ちしています。この5人を通じて、きっと何かが見えてくるに違いありませんから。

(道迫)
[PR]
by hagihaku | 2006-06-29 15:30 | 企画展示室より
<< 大島中学2年生が大島の昆虫調査... ただいま、夜8時すぎ。展示の突... >>