「リュウグウノツカイ」フィギュアに没頭!
竹とんぼ名人・秋山さんといっしょに深海魚フィギュアをつくろう――今日の製作テーマは昨日お伝えしたとおり、ふたたび「リュウグウノツカイ」
b0076096_16573561.jpg← 今日も一番乗りのM君。今回も時間をかけ、こだわりの逸品を製作! 作っている最中は真剣そのものでしたが、完成したら・・・ごらんの通り、撮影取材に来たケーブルネットワークのお姐さんとショートコント(!?)。やっぱり、自分の力で満足なモノができあがったときは、うれしいものですね。

b0076096_1711197.jpg
← 7/30にも「リュウグウノツカイ」の18cm級のフィギュアを作りましたが、今回は25cm級の大型。
  できあがったフィギュアは、今にも泳ぎださんとばかりの貫禄があります。

b0076096_1705283.jpg
← 若いお母さんと参加した幼稚園生の女の子。
  長い時間、驚くべき集中力で、しかもほとんどお母さんの手を借りることなく、スタッフのちょっとした助言だけでフィギュアを完成!! 
  できあがったところで、満面の笑みで記念撮影。

今日は日中の気温は35度は越えていたと思います。そんな中で、参加者のみなさん、汗をかきながらもがんばって自分だけのフィギュアを見事ゲットされました。スタッフのNPOの方々や中村事務局員も、どうもお疲れさまでした。

b0076096_1715138.jpg次回8/20(日)は、展示中の深海魚ファイブで最も珍しい「テングノタチ」を製作します(→)。
[PR]
by hagihaku | 2006-08-13 17:09 | 催し物のご案内
<< 日本の近代造幣と遠藤謹助―「長... 明日は、ふたたび「リュウグウノ... >>