ギャラリートークご清聴の御礼
本日、「幕末志士たちの手紙展―山根正次コレクション―」
ギャラリートーク
にご参加いただいた皆様へ
この場をお借りしてあらためてお礼申しあげます。

今日は最後のトークということで、気合いを入れて展示場に向かったのですが、
13時25分の時点ではまばら……。
うわー、これはやばいなー、と正直思ったところですが、
頼りになるNPOの皆さんのおかげで、
どんどん人が増える増える……。
聞くところによると、多い時は30人もいらしたそうです。

しかもよく聞けば、今日はこのために
わざわざご遠方から駆けつけてくださった方もいらして
たいへん恐縮に感じております。

また、小学5年生の男の子に最後まで聞いてもらえたのは意外な喜びでした。
いつもこむずかしい話になってしまい反省しているのですが、
松陰先生のことをよく知っていたので驚かされるとともに、
これからの彼の将来が楽しみになってきました。

予定よりもだいぶ時間が超過してしまい、まことに申し訳なく思うところですが、
最後まで耳を傾けてくださった方には心より御礼申し上げます。

明日でこの展覧会は終了いたします。
ただ、また秋の展覧会の時は、
松下村塾生についてトークを行うことにしていますので、
ぜひお楽しみにお待ちください。
ありがとうございました。

(道迫)
[PR]
by hagihaku | 2007-04-07 17:35 | 企画展示室より
<< YKさんから、プレゼントをいた... 久々の木原君、最新の逸品を披露! >>