「吉田松陰先生絵伝」クイズ(其の壱)
大好評開催中の「長州男児の肝っ玉」展。

オープンしてはや10日が過ぎましたが、もう3000人を超える方々がお見えになっています。

まことにありがとうございます!

さて、前にちょっとだけここにも書きましたが、今回一番話題を呼んでいる展示資料といえば、
初公開「吉田松陰先生絵伝」(萩博物館蔵)。

この資料の詳しい来歴や解説については、展覧会にあわせてご用意した記念誌
『吉田松陰と塾生たち』をぜひご購入のうえ確認していただくとして、
今日から、「絵伝」に収録された前15場面にちなむ、簡単な三択クイズを行いたいと思います。

では、さっそく第一問
b0076096_14272032.jpg

ここに描かれた建物は、現在はもう失われてしまった生家ですが、松陰が生まれたのは何年でしょうか?

1.天和元年  2.天保元年  3.天暦元年

正解と簡単な説明は、今週金曜日の28日夜、コメント欄に書き込みますので、
ぜひ、どしどしお答えください!

(道迫)
[PR]
by hagihaku | 2007-09-25 14:46 | 企画展示室より
<< 宮本常一のまなざし、見島編2 晋作お坊ちゃんの肝っ玉   &... >>