「宮本常一のまなざしを追って・萩」展が終わりました。
「旅する民俗学者 宮本常一のまなざしを追って・萩」展が、4月8日で終了しました。

b0076096_743769.jpg
12月22日に始まり、110日間の企画展でした。
お蔭様で、2万人近い方々にご来館・ご来場いただきました。

遠くは、わざわざ関東方面よりお出でになった方もありました。
(それも多数!)
市民の皆さんにも多くお出でいただきました。
様々なメッセージも寄せていただきました。
ありがとうございました。
心より厚く御礼申し上げます。


期間中、このブログで、企画展の内容をご紹介するとしながら、
全くそれができませんでした。
お詫び申し上げます。

実は、次回4月16日からの企画展「萩・夏みかん物語」も私の担当で、
昨日、ようやく資料の展示を終え、これから諸々の調整を行います。
昨秋の常設展示の改変から連続の登板です。

いささか準備が不足気味(明らかに不足!)ですが、楽しい展示になりつつあります。
初の試みとして、「あるもの(?!)」の展示を行っております。

お運びお待ちしております。       (清水)
[PR]
by hagihaku | 2008-04-14 08:03 | くらしのやかたより
<< あなたの好きな山口の海は・・・... 宇宙飛行士募集! >>