「風雲!昆虫城」のみどころ【その2】
この展示も明日を残すだけとなりました。
連日、多くのお客さんにご覧頂きました。ありがとうございます。
明日は、最後の日曜日ですので関連イベントにも力を入れたいと思います。b0076096_1945092.jpg

10時30分と14時30分からの「Kabuto-1グランプリ」は、最後ですので歴代チャンピオンとまだ一度も出場したことのない選手の登場で頂上決戦を行います。
また、見事にチャンピオンを当てた人には、今回はその人数により景品が異なります。
5人以下の場合は、写真のような標本を差し上げます。



13時と16時からの「ドクタームッシーの昆虫実験室」では、最後の記念になるものを作ってもらいます。何を作るかは、ヒ・ミ・ツ…。


まだ、展示をご覧になってない人は、是非、見てください。
今までの昆虫展とはこんなところが違います。
・展示技法が違う
   生きたままの姿や擬人化されたポーズの標本が展示されている。
・ストーリーがある
   入口から出口までが、一つの物語風になっている。
・昆虫と人のつながり
   昆虫と現地の人との関わりを多く取り上げ、昆虫に興味のない人でも楽しめるようになって
   いる。
・参加型の展示
   問題を解きながら展示が楽しめる

おそらく、山口県ではもうこんな昆虫展はないだろうと思いますので、昆虫に興味のある人もない人も一見の価値はあるかと思いますよ!
それでは、明日お会いしましょう!

(ムクノキ)
[PR]
by hagihaku | 2008-08-30 19:57 | 企画展示室より
<< 「風雲!昆虫城」展、閉幕! 世界天文年2009 >>