鳴く虫を観察しよう!
夜、虫の鳴き声がうるさくて眠れないという人もいるのではないでしょうか。
人は特に高音の音に対して耳障りに聞こえるようです。
ですから、女性や子どもの話し声は、やかましいとよく言われます。b0076096_8444642.jpg


虫の声でやかましいのは、やはり高音で鳴くアオマツムシのリーン・リーンという声でしょうね。
アオマツムシは、北上している南方種のコオロギの仲間で山口県には約20年前に侵入してきましたが、今では街中の街路樹で大繁殖しています。




b0076096_84598.jpg


反対に最近、あまり見られなくなったのが、ガチャ・ガチャと静かに鳴く、クツワムシです。
秋の夜に虫の声で眠れないという人は、何という虫が鳴いているのか?
自分を苦しめている虫の声の正体が分かるように、勉強してみませんか?
夜の過ごし方も変わるかも知れませんよ。
虫の鳴き声を愛でることができるのは日本人だけだそうです。
ということで、鳴く虫の観察会をします。





「虫の合唱コンクール発表会」
日時:9月23日(火)午後7時~9時
場所:萩博物館講座室
     夜間ですので、北側の職員通用口よりご来館ください。
内容:この時期に鳴くいろいろな虫を鳴き声と画像で紹介します。
   博物館周辺を散策して、実際に鳴いている虫を観聴します。
持参物:懐中電灯があれば便利

[PR]
by hagihaku | 2008-09-19 08:51 | 催し物のご案内
<< 「明治維新の光と影」展、ラジオ... 番組放映のおしらせ(9/19)... >>