「明治維新の光と影」展、萩市報で展示資料解説スタート
萩博物館の道迫です。

「明治維新の光と影」展については、おかげさまでいろんな方から、あたたかいメッセージが寄せられています。心より御礼申し上げます。

また、すでに去る9月17日・24日と、ギャラリートーク(展示内容の説明会)を2回行わせていただきましたが、どちらの会にも、30人くらいの方にご参加いただきました。皆さんの歴史に対する熱い思い、とくに、明治維新に対する関心の高さが、こちらにもひしひしと伝わってきております。

さて、ここでまた、新しいお知らせがあります。

「市報はぎ」の誌面に、展示資料の解説コーナーを設けていただきました。

広報課長さんのおはからいで、毎月2号発行される市報において、全4回シリーズでお届けします。

掲載号は、9月15日号、10月1日号、10月15日号、11月1日号となります。

また、「明治維新の光と影」展につづく、「明治維新と萩」展についても、市報に展示資料解説コーナーを設けていただくことになっていますので、どうぞお楽しみください。

このうち、すでに9月15日号に、第1回目が掲載されています。萩市民の方には紙媒体でお読みいただけますが、萩市民以外の方もご安心下さい。このバックナンバーが、すでに萩市公式ホームページにアップされています。

なお、以前このブログで、「明治維新の光と影」展のリーフレットが完成したことをお知らせしたさい、ちょっとしたなぞなぞをお出ししましたが、この第1回目の発表をもって、解答に代えさせていただきたいと存じます。

ちなみに、KRYラジオへの電話出演については、今朝の放送分をもって、全5回終了いたしました。風邪気味のため、へんな声だったかもしれませんが、なにとぞご容赦ください。

明日は、デスティネーションキャンペーンの企画で、「長州砲」の説明をいたしますが、ご要望しだいでは、特別展のほうも説明させていただきます。よろしくお願いします!

[PR]
by hagihaku | 2008-09-26 11:20 | 企画展示室より
<< 「黒潮」おどる南の島で・・・ 萩の海中のようすは・・・? 【... >>