2011年 07月 23日 ( 1 )
萩博物館の帰りには夕日鑑賞を!
萩博ブログで事前報告をしていませんでしたが、先日、NHK山口放送局の番組「情報維新!やまぐち」の中の「海中さんぽ」コーナーで、夏の海ならではの水中や夕日の美しい写真を紹介させていただきました。

その終盤に出したキレイな夕日の写真はどこで撮影したの?・・・というお問い合わせが、何件か寄せられたので、このブログでもご紹介します。

b0076096_9135643.jpg
萩市のJR山陰本線の玉江駅から車で10分ぐらい北西に進んだところの、倉江(くらえ)の海岸の夏の夕焼けです。

倉江海岸(倉江ノ浜)への道は細く複雑で、駐車場もないので、市外の方にはたどりつくのが難しいと思います。

が、萩市には菊ヶ浜笠山(「日本の夕陽百選」のうちの2つ)をはじめ、北西が海に面した海岸がたくさんありますので、夏にはあちこちで美しい夕日を鑑賞していただけます。

今日・明日の萩の日没時刻は19:30ごろです(この先、少しずつ早まっていきます)。
18:30ごろから萩の海岸を散策されると、青から薄紫、茜色へと変わりゆく美しい夕日をご覧いただけると思います。

萩博物館で好評開催中の特別展「伝説のクジラキングを追え!~ピノキオのクジラ探訪記~」を観覧した後は、萩の海岸にちょっと寄り道して、美しい夕日で一日を締めくくってください。

この先、私もこれまでに撮りためた萩の夏の夕日や海の写真をときどきご紹介したいと思います。

(堀)

[PR]
by hagihaku | 2011-07-23 09:26 | いきもの研究室より