<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
イノシシからネズミへと・・・
2007年最後の日がやってまいりました。萩博ブログ、2007年最後の話題は・・・「萩博大水槽」からお届けしたいと思います029.gif

b0076096_14373856.jpg先月11月に萩市須佐から入ったニューフェイス・・・「コロちゃん」です。長さ6cmほど。正式には「コロダイ」という和名のイサキ科の魚の幼魚。

この「コロちゃん」、2007年の干支のイノシシの仔「うり坊」に似てませんか~!? 和歌山県では仔イノシシのことを「コロ」と呼ぶことから、それに似たこの魚を「コロダイ」と呼ぶようになったそうです。

b0076096_143994.jpgb0076096_14391959.jpgb0076096_14392981.jpgb0076096_14393792.jpgb0076096_14394545.jpg
体をヨタヨタとゆらしながらチョロチョロ泳ぎ回ってカワイイので、お客さんやスタッフの間で人気があります。・・・が、なぜ黒と黄色のストライプ模様をしてそんな泳ぎ方をするのかというと・・・

b0076096_14403230.jpg← この「ゴンズイ」という毒のある魚に「擬態」(ぎたい)してるんじゃないかと考えられているんです。
「ゴンズイ」はヒレに毒があり、刺された者はとても痛い思いをするので、もう二度と「ゴンズイ」など襲おうと思いません。そんな「ゴンズイ」と似た姿をして似た行動をとっていれば、敵に襲われないだろう・・・ということですね。
というわけで、2007年・イノシシ年の最後のキャラクターとして「コロダイ」の「コロちゃん」を紹介しましたが・・・

実はこの魚、成長するとだんだんシマシマが消え、オレンジ色の点々が出て体全体の色もネズミ色になり、長さ50cmの「大ネズミ」のような魚になるのです。

今年の干支「イノシシ」から来年の干支「ネズミ」へ大変身!というわけですね。
(※ただし、萩博大水槽の「コロちゃん」はまだ幼いので、来年に実際に大ネズミのような姿にまで成長するとは限りません。)


さて、2006年4月にこの萩博ブログができて1年9ヶ月がたちました。その間にみなさまからいただいたアクセス数はなんと約7万3600件! まだまだ若かった当ブログをここまで育てていただいたことを、萩博スタッフ一同、厚くお礼申し上げます040.gif

また来年、この萩博ブログを、そして萩博物館をどうぞよろしくお願い致します。
萩博は年中無休!  
新年明けて元旦の朝9時、当館は2008年最初の業務を始めます。萩におられる方々は萩博で、遠くのみなさまはこの萩博ブログにて、またお会いしましょう016.gif

それではみなさま、よいお年を!!

(堀)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-31 18:00 | いきもの研究室より
初雪!?
b0076096_8483759.jpg今日は12月30日。今年もあと2日ばかりとなりました。当番だったので朝出勤したら、8時すぎ、窓から白いものがチラチラと・・・
萩に雪が降りはじめました029.gif

この冬、山間部などではすでに降ったかもしれませんが、萩博物館あたりでは「初雪」じゃないですかね?
(← 淡くて希薄なので、写真では雪はほとんど見えませんが・・・)
実は私、子どものころからそうだったんですが、雪が降るといまだにワクワクするんですよ016.gif 
子どものころは、雪が降ると外に出て、口を開けて空を見上げ、降ってくる雪を食べながら走り回ってましたね・・・(もちろん、今はそんなことしません012.gif


さて、「初雪」といえば、毎年恒例のこれをご紹介!
b0076096_8542438.jpg
海の宝石・タカラガイの初雪バージョン!・・・その名も「ハツユキダカラ(初雪宝)」(長さ3.5cm)。
千葉県と石川県より南、熱帯太平洋にかけて・・・水深150mまでの海にひっそり暮らす巻貝です。

薄暗い明け方の空に、淡い初雪が舞うようすを貝殻の模様にまとった、人気のあるタカラガイ。

今年の12月、萩市須佐の稲村さんが地元の海で見つけたとのことでご寄贈くださいました。



いよいよ雪の季節になりました。萩へご帰省の方々、萩博物館へおいでの方、天気予報をよくチェックして、お気をつけてお出かけください。

(堀)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-30 09:11 | いきもの研究室より
しぶんぎ座流星群
2008年1月4日しぶんぎ座流星群(Quadrantids)極大を迎えます。

この流星群は年間3大流星群の1つで、りゅう座とうしかい座の境界付近に放射点を持っています。

現在、しぶんぎ座という名前の星座はなく、そのため、りゅう座ι流星群(Draconids)とも呼ばれます。毎年1月1日頃~5日頃に出現が見られ、1月4日頃に出現のピークを迎えます。極大時には1時間あたり20~40個程度の出現が見られ、活発な年には1時間に60個もの出現が見られることもあります。ただし、ピークの前後1~4時間程度の短時間しか激しい活動が続かないため、ピークの時間が午後3時頃と予想される今年はあまり多くの流星を見ることができないかもしれません。

b0076096_20162997.jpg



2008年1月4日午前3時ごろの空。


 観察をしてみようと思う人は、1月4日の午前3時前後に流星を探して見ましょう。この時間帯、放射点は北東の空約30°の高さのところにあります。流星はそこから放射状に流れるので、どの方角を観察しても大丈夫です。
ただし、夜は大変冷え込みますので、風邪をひいたりしないように注意しましょう。


では、みなさん良いお年を(^0^)/
[PR]
by hagihaku | 2007-12-28 20:23 | 天体観測室より
冬休みは、夏みかんソフトも
「いきもの発見ギャラリー」クイズが始まって6日が経過。
萩市内はもちろん、長門、山口、下関、宇部、北九州、久留米、鹿児島、東京などから約70人の方々がすでに挑戦されました。ご参加くださった方々、ありがとうございます001.gif

クイズの正解率は高いようですが、なかには不正解の方もおられるようです。
クイズはクロスワードパズルにちょっと似た、「ボナンザグラム」タイプになっていますので、展示をよ~く見て、落ち着いて解いてくださいね。クイズは1/7(月)まで開催、正解者から抽選で10名様にタカラガイのストラップをお送りします。

・・・ところで、このクイズのことや、年末年始の催し物のことを各方面でお知らせしていたら、
b0076096_12532737.jpg
萩博物館レストランの「夏みかんソフトクリーム」 は年末年始も食べられるの? とお問い合わせを何件かいただきました026.gif

ええ~~っ、そんなの分かんないよ~っ・・・と一瞬困りましたが、先ほど担当の方に聞いてみたら即 解決しました。
12/29~1/3も萩博物館レストランは喫茶メニューのみですがちゃんと営業してます(食事メニューはお休み)。

なので、「夏みかんソフトクリーム」、年末年始もちゃんと食べられますのでご安心ください。

そういえば、夏の「君と竜宮城へ~知られざる深海への旅~」展のときも、この夏みかんソフトは大人気でしたね。後で聞いたところ、おかげさまでどえらい売り上げだったとか・・・

しかしこの寒いのに、みなさん、アイスクリームなんて食べるんですか?
このまえ風邪をひいた私にはとても・・・ 

でも、寒い国・ロシアの人々もアイスクリームが大好きっていいますからね。
それに、萩博物館の中はとっても暖かく、温かい喫茶メニューもいろいろありますから。

萩博物館の年末年始&冬休み・・・各種イベント・展示とあわせて、喫茶メニューもどうぞお楽しみください。

(堀)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-28 13:07 | 催し物のご案内
この冬の「海の宝石」事情
b0076096_11492652.jpg
萩博物館内に11/11にオープンした「いきもの発見ギャラリー」

その後、ここの展示案内を担当してくださっているNPOガイド班の方々のお話しによると、「海の宝石」タカラガイの展示がなかなか人気のようです004.gif
b0076096_1151086.jpgここでは、これまでに萩近海(萩をふくむ山口県北部)で見つかった29種類のタカラガイのうち26種類を、「海の宝石」らしく宝石店スタイルで展示。

これをご覧になると、やはり「欲しい~016.gif」という気持ちを抱かれるようですね。

実際、冬休みにタカラガイを拾ったりできるワークショップをやってよ~♪という要望を何件がいただきました。しかし、いろんな事情により、タカラガイを拾うワークショップは来春以降にさせていただきたいと思うのです。申し訳ありません。

そのいろんな事情とは・・・

1. 私(堀)は、21歳の冬に潜水訓練で一度だけ風邪をひいたっきり、二度とひいたことがありませんでした・・・なのにこの冬、超久々に風邪をひいてしまったのです042.gif 今日もなんだか体が寒い・・・ なので、しばらくみなさんと一緒に海に行けないのです040.gif

2. この冬はタカラガイが「不漁」026.gif 萩では2004年あたりをピークにタカラガイがたくさん採れ、1時間で2000個も取れたこともあったのですが・・・今は何時間もかけてせいぜい数百個。かつては今まで日本海で見つかったことがなかった種類も見つかっていましたが、この冬はあまり見込めません。来春以降、萩の海でタカラガイの新しい世代が生まれたり、対馬暖流がタカラガイの子どもたちを南の海から萩まで運んでくれて彼らがここで成長するのを待つのがよろしいようです049.gif

b0076096_11563097.jpg
・・といった状況ですので、本物の海でタカラガイに親しむワークショップは、次回のお楽しみとさせていただきたいと思います。

それまでは、「いきもの発見ギャラリー」の展示を、そして、タカラガイのストラップが当たる「いきもの発見ギャラリークイズ」でたっぷりお楽しみください!045.gif
とはいえ、 海は気まぐれ
ある日突然、ドカッとたくさんの貝が打ち上げられたり、思いもよらぬ珍しい拾い物があったりするものです。
萩博物館では調査研究の一環として、タカラガイ採集調査をNPO萩まちじゅう博物館 学芸サポート班海洋チームの方々とおこなっていますので、何か新しい展開がありましたら、またお知らせしますのでお楽しみに。

(堀)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-26 12:04 | いきもの研究室より
トピック展示「吉田松陰先生絵伝」―描かれた吉田松陰の生涯―
b0076096_17255925.jpg

先日終了した「長州男児の肝っ玉展」で初公開となった「吉田松陰先生絵伝」。
この資料は、ご記入いただいたアンケートでもたいへん反響の大きい展示物の一つでした。
また、このブログ上ではクイズ形式で資料の内容をご紹介していましたが、
こちらが想像していた以上に「クイズ、見たよ」というお声を頂戴しております。043.gif

そこで、しばらくのあいだ、できるだけ多くの皆さんに見ていただけるよう、
ちょっとした展示室の空きスペースを利用して展示し続けようということになりました。038.gif

場所はエントランスからまっすぐ回廊を抜けてすぐにある、旅姿をした吉田松陰像のそばです。
b0076096_1727977.jpg

b0076096_17272830.jpg

b0076096_17274270.jpg

企画展示室ではストーリー構成の都合上、途切れ途切れになっていましたが、
今回は写真のように、一気に全15場面をご覧いただけるようになっています。013.gif

なお、今年もいよいよ、残すところあと1週間となりました。
会期中、励ましのお言葉や叱咤激励を賜りました皆様へ、この場を借りて厚く御礼申し上げます。040.gif

また今年1年間、萩博物館をご愛顧いただきました皆様にも、重ねて御礼申し上げますとともに、
よい年を迎えられますことを祈念し、来年もかわらぬご厚情を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

(道迫)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-25 17:33 | 展示のご案内
冬至
12月22日は冬至です。

冬至とは、北半球で太陽の南中高度(最も高いところにくる高さ)が
1年で最も低い日で、1日の昼の長さが最も短く、夜の長さが最も
長い日(実際には数日ずれます)のことです。冬至の日は最も
南よりに太陽が昇り、沈んでいきます。

南中高度が変わる原因は、地球が傾いたまま太陽の周りを回っている(公転
ためです。現在、地軸は公転する面に対して、23.4°傾いています。

ちなみに、この時期には、健康のためかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入る
風習があります。

みなさん、風邪をひかないように注意してくださいね(^0^)/

[PR]
by hagihaku | 2007-12-21 22:04 | 天体観測室より
冬休み特別企画
明日から学校は冬休みですね!

年末年始も休みなく開館している萩博物館では、冬休みにあたる12/22(土)~1/7(月)の限定で、下のとおり特別企画をおこないます!
b0076096_15572171.jpg
【ところ】 萩博物館 いきもの発見ギャラリー
【と き】 2007年12月22日(土)~2008年1月7日(月)
【内容】 抽選で10名様に海の宝石・タカラガイの携帯ストラップが当たるクイズ
【挑戦のしかた】
① いきもの発見ギャラリーの入口に備え付けのクイズ用紙を1枚とる。
② 展示をよく見てクイズを解き、用紙に答えと名前・郵便番号・住所(賞品の送り先)を書いて応募箱に投函。
③ 正解者から抽選で10名様に、タカラガイのストラップを発送!(※当選は発送をもってかえさせていただきます)
【対象】 大人から子どもまで、どなたでも (※萩市内の小学生全員には冬休みに入る前にクイズ用紙を配布していますのでそちらもご利用ください。)
b0076096_15575013.jpg
冬休みの小旅行に、初詣の帰りに、2007年最後・2008年最初の運だめしにご家族でどうぞ! 

(堀)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-21 15:59 | 催し物のご案内
ケーブルテレビ放映のお知らせ~年末・年始
本日は、年末年始のケーブルテレビ番組「まいたうん萩」の博物館情報の収録がおこなわれました。

萩博物館は今、年末年始に向けて準備着々。今年の冬休みは、子どもから大人までじっくり&わくわく楽しめる博物館として、みなさまのご来館をお待ちしています。

b0076096_15301126.jpgその要のひとつ、12/22(土)から新しくい始まる企画展「宮本常一のまなざしを追って・萩」の準備完了も間近。近々、本展示のプロデューサーを務めた清水主任学芸員から当ブログで紹介があることでしょう。

萩ケーブルテレビでのこの企画展や冬休み企画などの紹介は、年末から年始の「まいたうん萩」で放映されます。どうぞお楽しみに。
「宮本常一のまなざしを追って・萩」展
告知ページ →→→ こちら
[PR]
by hagihaku | 2007-12-20 15:34 | 催し物のご案内
テレビ放映のおしらせ~12/21(金)
毎月第3金曜、当館の堀が出演して山口県近海のいきものの魅力をお届けしている
NHK山口放送局の「海中さんぽ」 (「とくもり情報ランチ」内)、12月分が明日12/216(金)に放映されます。

今回のテーマは、 ◆◆◆「海の宝石」◆◆◆とも揶揄される、ある生きもの。

b0076096_15211344.jpg勘のイイ方はもうお分かりかもしれませんね。そんな「海の宝石」をあなたが手に入れられるかもしれない萩博物館の冬休み特別企画についてもご紹介する予定です。

明日12/21の午前11:30からのNHKをお見逃しなく。
詳細は下記の通りです。

とくもり情報ランチ 「海中さんぽ」コーナー
12月21日(金) 11:30~12:00
「海中さんぽ」は、この時間内に7分ていど放映される予定です。

(堀)
[PR]
by hagihaku | 2007-12-20 15:25 | 催し物のご案内