<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今夜、萩博物館で何かが!
6月29日(火)夜、萩博物館の展示室の中。
随分前に空調機器は止まり、湿気を帯びた空気がまとわりつく。
b0076096_20295860.jpg

何だ!何だ、この足跡は!
b0076096_2030481.jpg

アッ、どうしたんですか? ハギンシュタイン博士!
その目線の向こうには・・・・
b0076096_203664.jpg

ヲ~~!
大きい声では言えませんが、今、萩博物館で何かが進行中です。
ア~、夢に出てきそうだ!

萩博物館特別展 「 2010年 UMA(ユーマ)との遭遇 ~ 知られざるミステリーアニマルの世界 ~」、間もなく開幕です。

ということで、今夜も展示替えは続く ・・・・    (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-06-29 20:45 | くらしのやかたより
プレートテクトニクス in 萩博物館
7月3日より、萩博物館夏の特別展「 2010年 UMA(ユーマ)との遭遇 ~知られざるミステリーアニマルの世界~ 」が開幕します。
一昨日の21日より、ハ~ドな展示替え作業が始まりました。
b0076096_838127.jpg

海?の中に島?
ひょっこりひょうたん島(古い!)ではありません、萩市見島とその周辺の海底地形の模型です。
b0076096_8404899.jpg

見島を始めとした萩地域の陸地・海底地形を表現した模型の下で、何やらゴソゴソと・・・・
b0076096_843112.jpg

ヲヲ~、大地が・・・海が動き出した・・・・
b0076096_8441829.jpg

萩博物館で、今、地殻変動が!
マントルは、熱き血潮の学芸スタッフ!
b0076096_8455919.jpg

そして、何も無くなってしまった萩学展示室。
これは混沌? ・・・・ しかる後にコスモス?
b0076096_8482277.jpg

オッ、UFO・空飛ぶ円盤がやってきた!
次は何だ!
そう! そこに現れるのは ・・・・ UMA!! ミステリーアニマルなのれす。

乞うご期待! 「 2010年 UMAとの遭遇 ~知られざるミステリアニマルの世界~ 」
2010年7月3日(土)より。

ということで、展示替え作業は続くのであります。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-06-23 09:10 | くらしのやかたより
梅雨の晴れ間
萩地域、入梅して何日が過ぎたでしょうか。
b0076096_16411367.jpg

萩市椿東の石州街道松本峠に近い地区です。
今年も昔ながらに手植えで田植えをされるということで、Oさんをおたずねしました。
b0076096_16425055.jpg

20数年前、萩地域において初めてリバーサルフィルムで記録したのが、Oさん宅の田植えでした。
今年は、奥さんがお一人で苗取りをされていました。
b0076096_16523998.jpg

その間ご主人は、トラクターで代掻きです。
b0076096_16533316.jpg

見事な石垣の棚田に、少し冷たい山からの水が張られています。
b0076096_16563650.jpg

手間がえ(労働交換)で近所の人たちと作業をしていたころは、賑やかで、はかどったと奥さん。
辺りには、沢水の音と鳥の鳴き声、そして小さくラジオの音が響きます。
今年の田植えは、旧むつみ村から、3人ほど加勢をお願いしているとのことでした。
b0076096_1712256.jpg

帰り道、柿の大木が目に留まりました。
そういえば、以前はたくさんの柿の大木があったのですが・・・
b0076096_175188.jpg

この地域は、柿本人麻呂を祀る人丸神社もあり、江戸時代から「松本柿」の産地として知られていました。
ということで、良くよく見ると・・・根元が太い柿の木があるではありませんか。
b0076096_1793556.jpg

作業の便を考慮して、大木の上のほうを伐り、低く仕立ててありました。
歴史のある松本柿です。
少しホッとする反面、永く継承されたものを、どうすれば次の世代に引継ぐことができるのか、自分たちに何ができるのか考えてしまいました。

私事ですが、長年(といってもパソコンを使い始めてからですが)蓄積したデータが消失してしまいました。
なかなか気力が湧いてこないところ、数日前にはギックリ腰にもなってしまいました。
日ごろの行いが良くないようです。

しかし! 明日から展示替えです。
お待たせしました。
萩博物館特別展「2010年 UMA(ユーマ)との遭遇 ~ 知られざるミステリーアニマルの世界 ~」 近日公開です!      (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-06-20 17:27 | くらしのやかたより
「討幕エネルギーの系譜」展まもなく会期終了
今年の春の展覧会、「討幕エネルギーの系譜」展は、明日・明後日の2日を残すのみとなりました。



先週は市内の中学1年生、今週は市内の中学2年生が、それぞれ館内授業ということで展示を見に来てくれました。

なかには、とてもよく人物名や事件名、西暦などを知っている生徒もいて、これほど歴史に詳しいのかと感心しました。

ぜひ、もっともっと好奇心をもって、歴史や自分のふるさとのことなどについて勉強してもらいたいものです。



また、中学生のほかにも、複数の団体から解説の依頼があり、やはり大河ドラマ「龍馬伝」の影響もあるのかと感じています。

もちろん、「討幕エネルギーの系譜」展には、坂本龍馬も顔をのぞかせています。


ぜひこの週末は、萩博で龍馬の意外な側面をご高覧ください。
[PR]
by hagihaku | 2010-06-18 16:53 | 展示のご案内
今夏、萩博物館に新キャラクターが登場!
萩博物館では毎年夏に生きものをテーマとした特別展や企画展を開催していますが、それには数々のキャラクターが登場していたこと、覚えていますか?

b0076096_914166.jpg
平成19年(2007)の「君と竜宮城へ~知られざる深海への旅~」では深海のマスターことミスター竜宮城が登場! 

深海の驚異の生きものたちを紹介し、今、深海で起こっている問題をみなさんに伝えました。
b0076096_915363.jpg
平成20年(2008)の「風雲!昆虫城~カブトムシたちの戦記」では、
外来生物から萩の生きものたちを守るために華舞闘侍(かぶとざむらい)が奮闘!
b0076096_9155889.jpg
そして平成21年(2009)の「マンタの海流大冒険~まぼろしの海神王国をめざして~」では、キャプテン・マンターレが登場! 

萩には海流によって南の海から熱帯の生物たちがたくさんやってきていること、そして萩の海が直面する環境問題を紹介してくれました。


さて、今年、平成22年(2010)の夏は…。
この人物が立ち上がりました。
b0076096_917954.jpg
その人とは、ドクター・ハギンシュタイン。略してハァーギー

髪型といい名前といい、あの世界的に有名な科学者を思い起こします。それでいて、何か萩にゆかりがありそうな名前。紳士風のハット(帽子)は・・・約70年前に萩に初めて博物館を立てた「萩の博物学の父」田中市郎を彷彿とさせます。

どんな人物なのか知りたくて、ちょっとインタビューしてみました。すると・・・

萩が大好き。萩のことなら何でも科学的に切りこむ。が、未知のものや奇想天外な発想を否定せず可能性に賭ける。「萩学」への理想の姿勢を示すのは自分じゃ!と豪語しています。

これまたヤッカイ(!?)そうなキャラクターの予感です・・・。

科学万能といわれる現在ですが、科学では説明できないものや見たこともないものがまだまだ身近にたくさんひそんでいます。好奇心と探究心をもって郷土の海や大地に出かければ、誰もが「真の発見者」の栄光を手にすることができる・・・それに気づいてもらいたい、とハァーギーことドクターハギンシュタインは力説します。

そんなハァーギーが登場する今年の夏の萩博物館の特別展は「2010年UMAとの遭遇~知られざるミステリーアニマルの世界~」
いよいよ来月7月3日(土)からスタートです。お楽しみに!

ドクターハギンシュタインのさらなる素性は、これから少しずつインタビュー&観察して、この萩博ブログでお伝えしていきたいと思います。

(ムクノキ)

[PR]
by hagihaku | 2010-06-16 09:13 | 催し物のご案内
天文情報 その7
6月5日の萩の空(天体観望室から)
 博物館では、毎週土曜日に天体観望会をおこなっています。
 昼は太陽の観望(1時から4時30分)。夜は星の観望(7時半から9時)。

 この日の太陽は、黒点が観察できました(写真上側)。
b0076096_1932489.jpg

 午後7時過ぎ、太陽がしずんだ後の西空の夕焼け。上方には、何やら角のはえた生き物のような雲が漂っています。
b0076096_19333237.jpg

 南の空には、筋雲が夕日に照らされています。
b0076096_1934931.jpg

 しばらくすると、青さの残る西の空に一番星の金星が輝きはじめます(宵の明星)。
b0076096_19352720.jpg


あたりが暗くなるとともに、明るい星が次第に見えだしてきます。このころになると、土星も観察できます。
b0076096_19362330.jpg

 この日は、火星に近づいたしし座のレグルス、春の大曲線のうしかい座のアルクトゥルスとおとめ座のスピカ、夏の星座のこと座のベガなどが見えました。

 萩の空の「星空散歩」。あなたも楽しんでみませんか。

(小惑星NH)
[PR]
by hagihaku | 2010-06-11 19:43 | 天体観測室より
番組放映のお知らせ(~6/9)
今年度から3週間おきの水曜の夕方に私(堀)が出演して山口県近海の魅力をお届けすることとなったNHK山口放送局の番組「海中さんぽ」

第2回が先月5/12に放映される予定でしたが、事情があって延期となりました。みなさまにご迷惑をおかけしましたこと、またご挨拶が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

さて、先月放映を予定していた内容ですが、明日6/9(水)の夕方に放映することとなりました!

番組の詳細は次のとおりです

情報維新!やまぐち
6月9日(水) 18:10~19:00
※「海中さんぽ」は、この時間内に10分ていど放映される予定です。


(堀)

[PR]
by hagihaku | 2010-06-08 12:50 | 催し物のご案内
本日衣替え、萩の海も初夏
今日、6月1日は衣替え、萩は爽やかに晴れています。
b0076096_11324149.jpg

道の駅・シーマートの魚屋さん店頭に、初夏の魚が並んでいました。
大きな腹をした旬のイサキは、刺身か煮付け、ボテコ(カサゴ)は煮付けかから揚げか味噌汁か。
エエですね~。
その向こうに、美しい角アゴ!
b0076096_11371419.jpg

生きの良い刺身用の角アゴ(飛魚)です。
今年は、5月の中旬頃より水揚げされるようになったそうです。
萩の海は初夏を迎えています。
b0076096_1139292.jpg

アゴの隣には、キンタロウにクズナ(甘鯛)。
いずれも萩を代表する魚たちです。
b0076096_11405895.jpg

最近話題のキンタロウですが、もうすぐ漁期が終わります。
夏の間、底引き網が休漁するため、しばらくは一夜干し、塩焼き、南蛮漬けが食べられません。
萩の海も季節が巡っていっています。
b0076096_11441661.jpg

萩の特産チリメンジャコの天日干しが行われていました。
昨日は大漁で、広い干し場一面を使った天日干しを、早朝から一日3回も!行ったということでした。
今年は、少しカタクチイワシの群れが来るのが遅れていたということですが、こちらも順調に季節が巡ってきています。
b0076096_11493434.jpg

小さくてきれいなチリメンジャコです。
ということは、この時期、タイミングが良ければ、釜揚げのチリメンが食べられるということです。
そのままでも、少しピリッとしてきた大根おろしを添えて酢醤油をかけても・・・タマランです。
b0076096_11532095.jpg

そして、天日干しされたチリメンジャコの中に、小さなイカの子が!
以前、この欄で書いたことがあるかもしれませんが、これがまたタマランのです。
b0076096_11563743.jpg

そうこうしていたら、ご主人から、水揚げされたカタクチイワシに混じっていたイカ(スルメイカ)を一匹いただきました。
ご主人にならい、そのまま丸ごと食べてみました。
こ~れがまた、ア~タ ・・・・・ 萩に住んでいることを幸せに思いました。  (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-06-01 12:06 | くらしのやかたより