<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
番組放映のお知らせ~9/1
3週間おきの水曜の夕方に私(堀)が出演して山口県近海の魅力をお届けしているNHK山口放送局の番組「海中さんぽ」。

今日で8月も終わり、明日から9月! 9月の回が明日9/1(水)の夕方の放映となりました!

萩博物館で開催中の「2010年UMAとの遭遇」展も閉幕の9/5まであと6日!
この展示会場の中盤に登場し、じわじわと話題を呼んでいる、あるミステリーアニマルを特別に「生」で紹介したいと思います。

番組の詳細は次のとおりです。

情報維新!やまぐち
9月1日(水) 18:10~19:00
※「海中さんぽ」は、この時間内に10分ていど放映される予定です。


(堀)

[PR]
by hagihaku | 2010-08-31 08:54 | 催し物のご案内
8月21日の夕暮の西空から
夕焼けと金星 

お久し振りです。「小惑星NH」です。

 博物館では、毎週土曜日に天体観望会をおこなっています。
 昼は太陽の観望(1時から4時30分)。夜は星の観望(7時半から9時)。

 先週8月21日(土)の午後7時過ぎ。
 サーチライトを照らしたような夕焼けが見られました。
b0076096_13543439.jpg


もうこの頃には、西の空に金星が輝き始めます。
 望遠鏡で見る形は、上弦の月のような半月状です。
 すぐ近くには、土星も観望できました。
b0076096_13554472.jpg


 夏の特別展「2010年UMAとの遭遇」の大盛況の影響で、土曜の昼間の太陽観望とマイ星座作りも大賑わいです。

(小惑星NH)
[PR]
by hagihaku | 2010-08-28 14:04 | 天体観測室より
「熱帯魚」が続々と萩に!

8/24(火)のこと。
先の萩博ブログで紹介した「ヘビダコ」をリサーチするため、私(堀)と椋木専門員は萩博物館から車で20分ほどのT海岸へ向かいました。

もちろん「ヘビダコ」リサーチは成功!
が、同じ場所で興味深い魚も目にしたので、タモ網で採集してきました。

b0076096_1014286.jpgまずは、こちら、写真の中央の魚。
見るからに「熱帯魚」
ビビッドな黄色がまぶしい体長4cmほどのトゲチョウチョウウオです。成長すると20cmは超えますから、まだ子ども。

これまで須佐(萩市の北部)や青海島(長門市)のダイビングスポットなどでダイバーがときどき目撃することがありましたが、T海岸のような「海水浴場」で見つかるとは・・・少なくとも、私が6年前に萩博物館に赴任してからは初めてのことです。


まわりで泳いでいる青い魚は、ソラスズメダイ
これも見るからに「熱帯魚」!
ただし、これは以前からも萩近海でちょくちょく目撃されている、定番の魚です。
b0076096_10305795.jpg
こちらはアライグマのようなサングラス姿がおしゃれなチョウハン
体長4cmほどの子どもです。

この魚は、私が知る限り・・・萩近海で見つかったのは初めてではないかと思います。
b0076096_1031428.jpg
チョウハンのまわりにいるシックな灰色の魚はニザダイ
地味ですが、アニメの「ファインディング・ニモ」に登場した「ドリー」(ナンヨウハギ)に近いなかま。

私が子どものころはこの魚はそんなにたくさんはいませんでした。
しかし今では・・・T海岸のような「海水浴場」で簡単に採集されるほど、萩の海で幅をきかせてきた感じがします。
b0076096_10323070.jpg
萩近海では2004年に初めて私が目撃したテンジクスズメダイ
その後、毎年のように目撃されるようになり、今年もバッチリ見つかりました。
1cmほどの幼魚ですが、成長すると10cmを超えます。
トゲチョウチョウウオ、チョウハン、ソラスズメダイ、テンジクスズメダイなど一般に「熱帯魚」といわれる魚たちの故郷は、もちろん南の海。しかし、彼らの一部は子どものころに黒潮対馬暖流によって日本各地に運ばれ、運ばれた先の環境が適していればしばし定住します。

それにしても、今まであまり見られなかった種類がいとも簡単に見つかるとは・・・海面下の世界にも環境の変化が起きているのかもしれません。

これから秋にかけ、萩ではこれまでにないほど「熱帯魚」が発見されそうな予感がします。
この先、萩の海から目が離せません!

(堀)

[PR]
by hagihaku | 2010-08-26 10:30 | いきもの研究室より
クロスワードパズル第5期の当選者発表!
現在開催中の萩博物館の特別展「2010年UMAとの遭遇」にて、平日限定でおこなっているクロスワードパズル。
展示を見ながら解いて応募すると正解者から抽選で週にステキな賞品があたるという企画です。

その第5期(8/17~20)の抽選を、先ほどおこないました。

さて、今回も1,000人をこす大勢の正解者の中から抽選をおこなったところ、下記の方々が当選しました! 

当選確率はなんと100分の1!
下記のイニシャルに心当たりのある幸運な方々、どうぞお楽しみに!
(イニシャルは名前・名字の順)

【1等】Tシャツ+缶バッジ 
M・Yさん(長門市)

【2等】缶バッジ
T・Hさん(新潟県新潟市)  
H・Oさん(山陽小野田市)
J・Tさん(大阪府大阪狭山市)
K・Sさん(萩市) 
M・Hさん(下関市)  
R・Mさん(香川県綾歌郡)
S・Mさん(山陽小野田市) 
T・Oさん(玖珂郡和木町)
Y・Aさん(防府市)

この先クイズに挑戦する予定のみなさまへ:
クロスワードが解けた~っ!・・・と喜んで投函する前に、次の事項がきちんと記載されているか確認してください。記載もれや読み取れない箇所がありますと、選からもれてしまいます。

・住所・氏名をはっきり書きましょう(郵便番号も忘れずに)。
・ご希望のTシャツのサイズ、缶バッジの種類を選んで○をつけましょう。
・小さなお子さまは、住所を正確に書くことが難しいかもしれません。その場合は保護者の方が書いてあげていただけるとよいでしょう。


クロスワードそしてこの展示も、残すところあと2週間となりました。
みなさまからの次なる挑戦をお待ちしています!

(椋木)

[PR]
by hagihaku | 2010-08-25 14:34 | 催し物のご案内
萩地域の地蔵盆、寸景
萩市椿の河内地区です。
公会堂の傍に、ムクノキの大木が見えます。
b0076096_16232844.jpg

柿渋を作るために、本年大不作のコマガキ(ようやく実をつけた柿の木を見つけました)を分けていただくべく、Tさんをお訪ねしました。
そうしたら ・・・・
b0076096_16252192.jpg

ウム? ・・・・ お地蔵さんが ・・・・ 無い !!
b0076096_16265125.jpg

よくよく考えたら、今日はお地蔵様の縁日。
b0076096_16285478.jpg

お地蔵様は、公会堂の傍に一時的に引越しをされていました。
公会堂の中では、地区のお母さんたちが、参拝者のお接待の準備をされていました。
b0076096_1630171.jpg

萩地域では、この日、地蔵盆とか地蔵祭りと呼ばれる行事が、今でも各地で執り行われています。
お地蔵様は綺麗に化粧され、洗濯された前垂れにはアイロンがかけてあります。
供物は団子やこどもの好むお菓子類。
b0076096_16362121.jpg

お接待用のカボチャの煮つけです。
b0076096_16365934.jpg

傍らでは、七輪でアジを焼いておられました。
身をほぐして瓜のナマスに入れるのだそうです。
この季節らしい料理です、エエですネ~。
b0076096_16423811.jpg

無事、コマガキはいただけることになりました。
その帰り道、萩市椿の大屋地区のお地蔵様です。
b0076096_16454051.jpg

小豆ご飯がお供えしてありました。

こどもの頃、各家で調えた小豆ご飯のお握りを持ってお地蔵様にお参りし、供えてあるお握りと交換して持ち帰り食したことを思い出しました。

さて、そろそろ夕刻より始まる各地の地蔵盆行事の記録に出かけますかな。
そういえば今日は旧暦7月15日、旧暦で年中行事が執り行われていた頃であれば「お盆」です。
いまだ「盆北」の風が吹かないのは、暦が遅いからなのでしょうか。   (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-08-24 16:59 | くらしのやかたより
UMA展5万人突破!あのミステリーアニマルが萩に急接近!
萩博物館で開催中の特別展「2010年UMAとの遭遇」(7/3~9/5)は、開幕から51日目の一昨日(8/22)、来場者数が5万人を突破! 

昨日(8/23)夕方の時点で52,670人を数えました。大勢のみなさまのご来場、ありがとうございます。

さて、この展示の目玉といえば「河童のミイラ」「人魚のミイラ」などが挙げられるでしょうが、会場の中盤あたりにもジワジワと注目を浴びつつある展示物があります。

b0076096_1095935.jpgそれは、本展オリジナル缶バッジのデザインにもなっている「ヘビダコ」(標準和名:ムラサキダコ)

晩夏になると萩の近海にあらわれ、なんとも不気味な膜をドロドロドロ~~っと長く伸ばして「変身」するため、「タコがヘビに化ける」・・・と昔からこの地方の人々にささやかれ続けてきました。

そんな「ヘビダコ」の出没・変身劇が見られたのは、過ぎ去った遠い昔の話ではありません。
今も、萩博物館のすぐ近くの海で、続々と起こっています!

b0076096_1064591.jpg8/22(日)の夕方、NPO萩まちじゅう博物館の理事の方から、萩を代表する海水浴場のひとつ・菊ヶ浜での「ヘビダコ」の目撃情報をいただきました(左の写真)。
近くにもう3匹、合計4匹もいて、目の前で怪奇な膜をモクモクと伸ばしたそうです。

1週間ぐらい前にも菊ヶ浜で1匹ほど目撃情報が、
さらに8/23(月)の午前中には萩市の田万川地域の湊海水浴場あたりでも2匹目撃されました。
「2010年UMAとの遭遇」展の開催を知ってのことか、この展示で紹介されている「ヘビダコ」のなかまたちが今、萩の沿岸に続々と接近しつつあるようです! 

このミステリーアニマルに遭遇したい方、ぜひ萩博物館で「2010年UMAとの遭遇」展で基礎知識をゲットして、菊ヶ浜はじめ萩の海岸をご散策ください。今がチャンスです。

正真正銘・ホンモノのミステリーアニマルの目撃者となるのは・・・あなたです!

(堀)

[PR]
by hagihaku | 2010-08-24 10:05 | いきもの研究室より
お蔭様で入館者60万人突破いたしました!
8月20日、平成16年11月11日に萩開府400年を記念して開館して5年9ヶ月。開館2,105日目にして入場者数60万人を突破いたしました。
60万人目のお客様としてお迎えしたのは、広島県大竹市の小学3年生 浦野優成(うらのゆうせい)さん(9歳)。
b0076096_18221417.jpg

浦野さんは家族5人で来萩。萩博物館特別展を観覧するため、来館されました。
b0076096_182581.jpg

萩市長と一緒にクス玉を割っていただき、記念品を贈呈されました。
b0076096_18303029.jpg

浦野さんをはじめとするご来館いただいた皆様方、また、ブログをご覧になっている皆様をはじめとする館の活動を多方面から支えてくださっている方々のおかげで、この日を迎えることができました。ありがとうございました。

お蔭様で順調に入館者数を伸ばしてきた萩博物館。
b0076096_18263468.jpg

なぜ順調なのか、今後の見通しなどセレモニーの後、テレビ局から緊張しつつインタビューを受けている樋口副館長。

ちなみに本日今月の入館者が3万人を越えました。
特別展『2010年UMAとの遭遇』の入場者もまもなく5万人。
b0076096_18291322.jpg

土日は大変混み合います。入館をお待ちいただいている方々の列がこんなに・・・
9月5日まで開催しておりますので、お時間の許す方はぜひ平日においでください。
クロスワードクイズもやってますよ。
[PR]
by hagihaku | 2010-08-20 18:31 | 事務局より
萩博物館夏季特別展、来場4万人突破! わざわざのご来館ありがとうございました。
残暑お見舞い申し上げます。

お盆期間中は、皆様には大混雑でご迷惑をおかけし申し訳ありません。
しかしお蔭様で、萩博物館夏季特別展のご来場者数は4万人を突破し、昨日は4万5千人に達しました。
わざわざのご来萩、ご来館、誠にありがとうございます。
b0076096_8244177.jpg

開館直後のエントランスです。
開館をお待ち下さっていた皆さんです。
b0076096_8261036.jpg

本当にありがたいことです。
展示を含めて萩博物館総体で、わざわざお出で下さった皆さんに、博物館らしく「おもてなし」ができるよう努力して参りたいと思います。
(反省をこめて、そう思います ・・・・ )
b0076096_8345656.jpg

萩市越ヶ浜の嫁泣き港です。
夏の照り上がりに陸に揚げ、網干しの後、整備されていた大敷網です。
b0076096_837336.jpg

盆が明けて、再設置が始まりました。
網船に網が積み込んであります。
他の網船は、既に沖に曳航され、網張り作業が行われています。
b0076096_9263432.jpg

朝方から気温は30℃を超え、このところ35℃をうかがう日が続いています。
酷暑の中の網張り作業です。
b0076096_929076.jpg

ボンギタ(盆北)と呼ばれる北寄りの風が待ち遠しい、萩地域です。
どうぞ皆様、御身大切に。  (清水)
[PR]
by hagihaku | 2010-08-19 09:35 | くらしのやかたより
クロスワードパズル第4期の当選者発表!
萩博物館の特別展「2010年UMAとの遭遇」では、平日(8/12~16をのぞく)限定で展示を見ながらクロスワードパズルを解いていただき、正解者から抽選で週にステキな賞品があたるという企画を実施しています。

その第4期(8/9~11)の抽選を先ほど行いました。

さて、正解者の中から抽選をおこなったところ、下記の方々が当選しました!
心当たりのある方々、どうぞお楽しみに!
(イニシャルは名前・名字の順)

【1等】Tシャツ+缶バッジ
 
A・Hさん(山口市)

【2等】缶バッジ
A・Tさん(福岡県大野城市)  
F・Wさん(大分県大分市)
H・Hさん(兵庫県尼崎市) 
M・Kさん(山口市)
S・Dさん(神奈川県川崎市)
S・Sさん(香川県高松市)
Y・Kさん(広島県東広島市) 
Y・Mさん(美祢市)
Y・Oさん(萩市)  

この先クイズに挑戦する予定のみなさまへ:
クロスワードが解けた~っ!・・・と喜んで投函する前に、次の事項がきちんと記載されているか確認してください。記載もれや読み取れない箇所がありますと、選からもれてしまいます。

・住所・氏名をはっきり書きましょう(郵便番号も忘れずに)。
・ご希望のTシャツのサイズ、缶バッジの種類を選んで○をつけましょう。
・小さなお子さまは、住所を正確に書くことが難しいかもしれません。その場合は保護者の方が書いてあげていただけるとよいでしょう。


次回は、17日(火)からです。
みなさまからの次なる挑戦をお待ちしています!

(椋木)

[PR]
by hagihaku | 2010-08-16 11:58 | 催し物のご案内
UMA展来場者3万人突破!
7月3日(土)から開催している特別展『2010年UMAとの遭遇~知られざるミステリーアニマルの世界~』、多くの方にご来館いただき本日8月12日(木)午前中、来場者3万人を突破しました。
今回の展覧会、ありがたいことに、これまで以上に、新聞・テレビ・雑誌へお取り上げいただいております。
7月2日のオープニングセレモニーの様子はもちろんのこと、2万人突破イベントも各社ご紹介いただき、ありがとうございました。スポーツ報知、九州スポーツといったスポーツ新聞の取材を受けるということも初めてでした。
また、開会当日のtysテレビ山口「週末ちぐまや家族」生中継、8月2日にはNHK山口放送局「情報維新!やまぐち」生中継、11日KRY山口放送「熱血テレビ」生中継、12日KBC九州朝日放送「アサデス九州・山口」・・・ご覧になられた方も多いことでしょう。
b0076096_1345835.jpg
(放映情報をお伝えすること、失念していました・・・ア・・・008.gif

さて、本日12日yab山口朝日放送「Jチャンやまぐち」(夕方4時50分~6時54分)で、今回の展示を企画した堀主任研究員を取材いただいています。
「子供たちに発見の喜びを萩博物館研究員の熱い夏」ぜひ、ご覧ください。
[PR]
by hagihaku | 2010-08-12 13:07 | 事務局より