人気ブログランキング |
「マンタの海流大冒険」展、1万人突破!

一昨日の8月2日(日)、「マンタの海流大冒険」展は来場者が1万人を突破、10,526人となりました(ただし、常設展示室への入場者をふくみます)。

7/4(土)に開幕して30日目での1万人達成です。
今年の7月は記録的な豪雨や災害のため来場される方々がかなり少ないことが予想されていましたが、一昨年夏に当館が開催した「君と竜宮城へ」展より1日早い1万人達成となりました! 

ご来場いただいたみなさま、そして本展の宣伝にご協力くださった各界の方々、どうもありがとうございました。


萩博物館では、本展1万人突破を記念し、まだ公開していなかった貴重資料を1点、追加することとしました(本日8/4から閉幕日8/31まで)。

その貴重資料とは・・・

b0076096_8145130.jpg七つの海を制したキャプテン・マンターレもびっくり!

マンターレに腕を絡ませ、つかみかかろうとするナゾの物体。

・・・よく見てください!  そう、ヒトデです。

が、並のヒトデではありません。1本の腕の長さが30cm、全体の幅60cmもある巨大ヒトデ!
しかも、萩の海で見つかったものです。

山口県初公開!萩でみつかった熱帯の巨大ヒトデ「オオアカヒトデ」
これをホルマリン漬け標本として追加展示します!
b0076096_8184737.jpg
オオアカヒトデは熱帯の海にすむヒトデ。
それが、つい先日の7月30日、越ヶ浜の漁師さんによって萩沖の櫃島で発見されました。

フィリピンや沖縄などから黒潮に運ばれて成長したと思われるものが紀伊半島など本州の南岸で見られることが時々ありますが、日本海では2006年6月に萩市見島で発見されたほかほとんど目撃されたことがない「珍種」。
このたびの標本は、山口県はもちろん、おそらく日本海でも唯一の標本となります。

・ 採集地: 萩市櫃島の西岸沖 水深6m
・ 採集日: 2009年7月30日(木)
・ 採集者: 秋本宏之さん(萩市在住)
・ 情報提供者: 末武 晃さん(萩市在住)
b0076096_8192575.jpg近年、萩近海の水温が高くなり、それにともなって熱帯など南の海にすむはずの生きものたちが続々とあらわれている
・・・この事実は、本展「マンタの海流大冒険」がみなさまに伝えようとしている重大テーマの一つ。

それをさらにインパクトをもって裏づける貴重資料として、このオオアカヒトデ、本日より本展の会場の「どこか」に登場します。

すでに来場された方も、まだの方も、マンタと共に旅をしながら、迫力あるオオアカヒトデとの遭遇を果たしてください!

(堀)

by hagihaku | 2009-08-04 08:18 | 展示のご案内
<< 「マンタの海流大冒険」の広報番... 山口・防府・宇部・美東のみなさ... >>