企画展「幕末明治の洋行者たち」のお知らせ
b0076096_15591831.jpg当館では4月20日から、長州ファイブ渡航150年を記念した企画展「幕末明治の洋行者たち―藩都萩に眠る古写真からⅡ―」を開催いたします。

一昨年秋に開催した「幕末明治の人物と風景」に続く古写真展の第二弾です。

今回は200点を超える貴重な古写真を展示します。一部を除き、ほとんどが初公開となります。

「長州ファイブ」の伊藤博文や井上馨、山尾庸三をはじめ、長州のおもな人物では木戸孝允、山県有朋、山田顕義、青木周蔵、楢崎頼三、ほかにも勝海舟、榎本武揚、大久保利通、岩倉具視、西郷従道ら、そうそうたる顔ぶれです。

さらには英国女王ヴィクトリア、ドイツ宰相ビスマルク、米国大統領リンカンら国外の人物、また英国ロンドン大学、仏国パリのコンコルド広場、露国モスクワのクレムリンといった風景写真も展示します。







b0076096_163769.jpg展示構成は以下のとおりです。

第1部 幕末の洋行者たち
(1)幕府外交使節・留学生
(2)萩藩留学生
(3)諸藩留学生
第2部 明治の洋行者たち
(1)陸軍視察者・留学生
(2)岩倉使節団
(3)多様な洋行者
第3部 異国の人物と風景
(1)異国の人物
(2)異国の風景

なお、今回展示する古写真資料のほとんどが、最初で最後の原本公開になると思われます。保存を優先するため、実物の露出を極力控えたいと考えているからです。この旨、なにとぞご理解いただきますようお願いします。


どうぞご高覧賜りますよう、スタッフ一同、皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。

[PR]
by hagihaku | 2013-04-05 15:58 | 展示のご案内
<< 今年度の企画展準備を進めています 萩博物館「コマーシャル100年... >>