最近、見つけた昆虫
最近は、山にもあまり行けませんが、萩市内で珍しい昆虫を2種ほど見つけました。
b0076096_20391854.jpg
これはトゲナナフシです。
山口県内でも記録は少なく、下関市・宇部市・防府市・山口市の記録があります。
萩市ではもちろん初記録です。
これは、萩市内の藤村哲也さんに「ナナフシがいたら展示に使うので採って」と頼んでいたら、自宅にいたから採ったよと連絡があり、駆けつけると本種でビックリしました。




b0076096_20471751.jpgb0076096_20473064.jpg
これはキマエコノハです。
これも山口県では、宇部市・下関市の記録があるだけで、萩市では初記録です。
萩博物館の職員駐車場に死体が落ちていました。
多分、夜の灯火に誘われてきたものと思われます。


昆虫は、山に行かずとも身近な所で、まだまだ新発見が見つかります。
秋も深まって、昆虫などもういないと思っている人も多いのでは?
実は、夏よりも今のシーズンの方が昆虫は多いのです。

(ムクノキ)
[PR]
by hagihaku | 2007-10-16 20:59 | いきもの研究室より
<< あの「竜宮の使い」は・・・オス... 「吉田松陰先生絵伝」クイズ(其の七) >>