2008年 08月 20日 ( 1 )
萩の海中のようすは・・・? 【海中調査②】

先日のブログに書いた8/13の海中調査の続きです。

以前と比べて環境が変化したところはないか、何か珍しい生物はいないかをチェックするため、私はその日、萩の西にある倉江ノ浜を泳ぎ回っていました。

b0076096_1026622.jpg倉江ノ浜は岩礁と砂浜がミックスされた海岸なので、ちかくの海底にもたくさんの岩礁があります。

このときは潮が引いている時間帯だったので、海底からそそり立つ岩が水面スレスレの位置に。
・・・まるで、エベレストに登頂したような気分!
b0076096_10273596.jpg
水中カメラのレンズを水面から半分出すと、こんな写真が撮れました。

岩の「山頂」の上に水面、さらにその上に海岸の陸地の緑

・・・という珍しい光景。
b0076096_10284585.jpg
ふたたび海に顔をつけて、泳ぎ回ります。

目前に、ホンダワラのなかまの海藻が生いしげる「金色の森」が広がっていました。
先日書いたように、この調査の目的は、以前と比べて環境が変化したところはないか、何か珍しい生物はいないかをチェックすること。

けれど今回は、私の心の中にもう一つ目的がありました。それは・・・私が小学生のころからずっと気になっていた「あるモノ」が今どうなっているのか確かめること。私は子どものころの記憶を頼りに、「あるモノ」を探して泳ぎ回りました。

「ん~・・・やっぱりもうなくなってしまったのかな?」・・・と少しずつ悟り始めた私の目の前に、
b0076096_10301161.jpg
突如、奇妙な塊が現われました!

幅 約1.5m! 

まるで白髪をボウボウと生やした巨大な頭のようです。
b0076096_10312262.jpg
その塊はひとつではありません。二つ、三つ・・・

波が岸に向かうと、その白髪は岸の方へなびき、波が沖に向かうと白髪も沖の方になびき、・・・
まるで白髪の妖怪がさかんに頭をシェイクしているようです。
瞬間、私の中に懐かしさがこみ上げてきました。
これです! 間違いありません! 
私が小学生のころ、ここ倉江ノ浜の海中で見た「あるモノ」

b0076096_10324499.jpg
20年以上も前ここで私はこれを見つけ、「へぇ~、こんなところにこんなものがある・・・何だろ?これ?」と感嘆したのを確かに覚えています。

それと同じものが今、目の前でゆらりゆらりとゆれているのです。

さあ、この塊?物体?の正体とは!? 

20年以上前のナゾを解き明かすため、私はもう一歩、前に踏み出しました。





続きは次回ブログにて!

(堀)

[PR]
by hagihaku | 2008-08-20 10:38 | いきもの研究室より